2006年6月10日 (土)

Both & Body Works

仕事のストレスを感じないため家でのリラックスに、コンセントを使うタイプのフレグランスを使用しています。

ちょうど無くなっていたので、Both & Body WorksにRefillを買いに行ったところ、今週の特別saleになっていました!! 通常$12.50しますが、Starter Kit(コンセントに差し込む本体)もRefillもSale価格になっていて、60%引きの$5.00。安い、安い!!

気付いたのが今週で良かったなぁと、思い掛けず沢山ある種類の中から6種類も買い込んでしまった訳です。

しばらくは、Mango & Mandarinの甘い香りでいこうと思います。すでに部屋中にいい香りが漂い始めました・・・。ご存知と思いますが、この辺りのだとPasadenaのPaseo ColoradoとArcadiaのWestfield Shopping Centerに入っています。

Semi_sale_sub_midwk1_6_8

Both & Body Works: http://www.bathandbodyworks.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

Hair cut

清潔に生きていく上で避けられないことの一つに、髪を切ることが挙げられます。男性なら通常は1ヶ月毎に散髪に行く人もいますよね。特に僕はクセ毛なので髪が伸びてくると、ライオンみたいに後ろ髪が跳ねてしてしまい、昨年度末、5ヶ月間cutしてなくて横に伸び放題だった時、ボスからは”ヒッピーだな。”と言われましたから。

日本にいる時は、中学生の時からYanakaさんにcutしてもらっていました。当時は美容室の店長で船橋、津田沼と店舗を移動した後、津田沼で自分の店を持たれてからもずっと通ってたので、なんと15年の付き合いになるのですよ。それは楽でした、一言二言で注文して座っているだけでしたから。しかも頭皮の余計な脂を取ってくれるヘアサウナ??サービス付きで。

アメリカに来てからすぐに一度、中華系のヘアサロンに行きましたが、まるで10代ジャニーズ系のアイドル?ばりのアシンメトリカルな髪型にされ参りました。2度目は失敗が嫌だったので、日系のヘアサロンをArcadiaに見つけ、その店は技術もサービスも充分合格点だったので、まずは一安心。でも100点満点ではないです。(腕というわけではなく、僕にとっては髪切る事自体が気分転換だったので、少し遠い街に出掛けたり、店で会話したりすることでのリラックス度を含めての評価として、かなり主観的なものです)

実は先週末、仲の良い2T(Taro、Tomo)が同じ日に髪をcutしました。でも同じ店ではなく、二人とも違う店で・・・。僕はArcadia、Ryuさん(Taro)はPasadenaの日系ヘアサロンです。そのうち何らかの記事の時に写真で登場しますから、その時をお楽しみに・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

Listerine 2

アメリカに来る前にしたことの一つに、歯の治療がありました。留学経験のあるどの人に聞いても”歯の治療だけはしておけ”との事。

そもそも虫歯の治療は小学校以来でしたので、社会人になってからというもの、時間が無いことを理由に歯医者に行くことを拒絶していた感がありました。ある時に、左奥の歯の歯槽の最下層(推測)に激痛が走りました。お腹がもともと弱いので、お腹の痛みは慣れっこですが、どうも歯の痛みというものは、気合では何ともならないのでした・・・。分かりますよね??

痛み止めのロキソニンを服用するも30分で効果はなくなるし、痛みが出てきては薬を飲むという繰り返し、それはまさに痛みとの格闘でした。結局、翌日から歯医者で治療を始めたのですが、時間の掛かったこと・・・。

アメリカに来てから、歯槽膿漏予防とプラークコントロールの意味合いをかねて、ListerineによるMouthwashを開始したのは、前回2005/7/18の記事で書きました。もちろんListerine 2と題している以上、それに関する話を書きます。失敗談ですので、良い子、良い大人は真似しないで頂きたいと思います。

自分に甘えの出る一人暮らし、そして朝にめっぽう弱いため、朝起きてから出勤までは時間との戦いです。通常、コンタクト着用→トイレ→シャワー→歯磨き→Listerineの順で朝の仕事を片付けていきますが、つい先日、何を思ったのか時間節約のため上記の順序を崩しました。おそらく寝ボケていたためだったと思いますが、コンタクトを付けた後のトイレまでは変わりません。

”歯磨きした後にListerineだと2回も口をゆすがなくてはいけないじゃん。”

そう思った僕は、Listerineを口にしてブクブク口をゆすいだまま、シャワーを浴び始め、一通り体洗った後に、その事件が発覚。長時間口に含んでいたため、Listerineによる刺激の痛みもなくなり、”結構痛みにも慣れてきたなぁ。”なんて思っていた矢先、中身を吐き捨てた後、頭上から来る熱いシャワーを大口開けて受けました・・・。

ヌゥオー、ギャーと悲鳴、そしてファイヤー!!

最悪な瞬間でした。いつものListerineの痛みの100倍はあったかと思われます。刺激で弱っていた口腔粘膜が、一斉に悲鳴を上げ、これぞまさにファイヤー状態。いつのも洗浄では涙がにじみ出る程度ですが、この時ばかりは痛みで涙が吹き出てきました。(口の中と涙腺が近いですから、刺激の伝達も何のblockなしに到達したと思われます)

ただではすまない僕なので、今後何かに生かそうと思ってます。”熱いシャワー中のListerineによるMouthwash”は、長時間コンタクトを装着した後の、あの乾いた状態でなかなか眼からコンタクトが離れない時に使えるのではないかと。大量の涙が出てくること間違いなし!! でも痛いだろうなぁ。というか、確実に痛いだろうなぁ・・・。騙されたと思って、誰か代わりに試しくださいな。裏の但し書きには、お湯でゆすいではいけないとは一言も書かれてませんから・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

Verbena

Verbena をご存知でしょうか? きっと植物だと思うのですが、僕はおそらく目にしたことは有りません。

少し良いホテルにステイした際の楽しみといえば、Amenityです。”このホテルはどこのAmenityを採用しているのか?イメージと合っているかな?”と思いバスルームに行った際に真っ先にチェックします。いろいろなAmenityを見てきましたが、一番印象的だったのが、Kauai Hyattにステイした際に置いてあった、Portico社のVerbenaという製品でした。

アメリカ人は体臭が強いせいか、かなりきついフレグランスであったり、デオドラントを使っていることが多いです。そのことから分かるように、いろいろなアメリカ製品の香りは、強すぎたり、あるいは人工的であったりすることが多いと思います。その中でこのVerbenaのシャンプーとソープは、柑桔系のすっきりとした香りなのですが、今までとは何だか違う初めの匂いでした。柑桔系なのですが、始めの刺激的な強さがなく、柔らかに香ります。それでいてしつこくなくとても上品です。匂いがきついのは好きでないので、この香りはとてもrelaxできました。

日本に帰ってからかなり探しました。それでもVerbenaを使った製品はほとんど見つけられず、僕が知っている中ではフレグランスで有名なL'OCCITANEが扱っていましたが、印象に残った香りとは少々異なりました。

PorticoはNYに本店があり、全米でいくつか店舗があったのですが、一番近くてラスベガスだったので、弟が遊びに来てラスベガスに行った際に、念願かなって購入することが出来ました。やはりこの香りは一番のお気に入りです。しかし、今日久しぶりにネットで調べてみると、いくつかあった店舗はラスベガスのみになってました・・・残念。ただOn Line Shopがあるので興味のある方はどうぞ試してみてください。Bath製品だけでなく、センスの良い家具や照明も取り扱っています。

Portico Home  http://www.porticostore.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

Listerine

アメリカに来てから、物の大きさには慣れてきました。例えばハンバーガー、ファーストフードのハンバーガーはどの店も日本よりも一回り大きくて厚みがある気がします。さらにドリンク、Lサイズが超特大なのは当たり前、映画館のポップコーンに至っては持ちきれないほどに溢れてます。

その中でこれはないだろ~、と大きさにびっくりしたのが、Listerineでした。日本では携帯用のイメージがあって持ち運びできるサイズしか頭に無かったのですが、見事にしてやられました。ボトルの大きさはなんと1.5L!! おいおい、いくらなんでもデカすぎじゃないの~。でも、一人で使ったらいったいどのくらい持つだろう?と考えてしまいあっさり購入。

カメラが故障中なので、比較写真をお見せ出来ません。日本で売ってたらネタにならないなと思い、日本の公式HPを調べてみましたが、大きいものでも1000mlまででした。ちなみに主成分の溶剤はエタノールらしいです、知らなかった。

現在2ヶ月経過してますが、未だ2/3を残してます・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)