« Texans | トップページ | B737-800 »

2006年12月13日 (水)

Platinum Elite Member

以前から航空会社のマイレージ会員システムについて記事にしてきました。

マイルを貯める基本は、”貯め損ねることの無いこと。”この一言に尽きます。例えアライアンス外の航空会社を利用したとしても、必ず他の会社のマイレージ会員となってマイルを貯めると良いと思います。

参考までに僕はメインでNorthwest航空のWorldperksに貯めていて、基本はSkyteamアライアンス航空会社内での利用を第一に考えます。つまりアメリカ国内でしたらNorthwest航空、Continental航空、Delta航空です。

もし日程や時間で折り合わなければ、次に考えるのがUnited航空のMilege Plusです。UnitedはLA(準ハブ)とDenverがハブ空港なので西海岸に強く、便数が多いと思います。Star Allianceは加入会社が最大なので、US Airways、America West Airlines、日本便でしたら全日空やシンガポール航空でも貯められます。それでも駄目な時は、JAL Milege Bankに切り替えてAmerican航空を利用するといった具合です。

12月末の帰国が決まり、以前から考えていた週末を利用したアメリカ国内旅行をしていたため、ついにNorthwest航空のElite Memberになることが出来ました。Sliver Eliteの会員資格は、年間25000マイルの飛行距離、Gold Eliteは50000マイル、Platinum Eliteは75000マイルの獲得が基準になります。注意していただきたいのは、これは飛行マイルであるという事です。つまりクレジットカードの利用で獲得したマイルやキャンペーンなどで獲得したボーナスマイルはカウントされません。

純粋に飛行マイル(Yクラスなどの正規エコノミー航空券、ビジネス・ファーストクラス利用のボーナスマイルはカウントされます)でその基準に到達するのはかなり厳しいのがお分かりいただけると思います。Silver Eliteの25000マイルでも、最低で日本ーアメリカ西海岸エコノミーで2往復+αは必要なのです。(東海岸でしたら2往復でも獲得できます。)ですから上級会員のほとんどは出張の機会の多いビジネスマンが多いと僕は推測します。

Gold Elite獲得を夢見ていましたが、2週前のBostonへの旅行で目標を大きく上回るPlatinum Eliteに到達することが出来ました。日本に帰ったらこんな事は2度と出来ないでしょうから、旅客機好きの僕にとって一番の思い出になりました。

Northwest航空の一番のメリットは、アメリカ国内線First Classへの無料アップグレードが無制限ということです。格安のチケットであっても、購入した航空券であれば適応になります。First Classといえば響きが良いですが、アメリカ国内線はエコノミーとの2クラスなので、国際線のビジネスクラスほどのサービスはありません。座席が広いのと、食事のサービスが無料で付くことが多いこと、優先搭乗が出来ることが実感したメリットでしょうか。

ただし、せっかく獲得したPlatinum Elite Statusも向こう1年の2008年2月で失効します。どう考えても、来年以降に旅行できる機会は激減しますから・・・。でもGold・Platnum Elite専用の旅行タグとメンバーカードを貰えた事だけでも幸せでした。

旅行の事で何か分からない事がありましたら御気軽にどうぞ。この経験が何かのお役に立てると思います。

|

« Texans | トップページ | B737-800 »

コメント

今年はほとんどの搭乗をANAに集中させて、何とかスターアライアンスのゴールドメンバーになりました。また折りに触れて、有効活用方法を教えて下さい。
では帰国を楽しみに待ってるよ。

投稿: ホクロスイッチ | 2006年12月17日 (日) 04時59分

もう1年留学というのは?(笑)
話はちょっとそれるけど、アメリカの航空会社では合併などの話が進んでいるみたいだけどどうなるんだろうね?

投稿: ひらっち | 2006年12月17日 (日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/13073700

この記事へのトラックバック一覧です: Platinum Elite Member:

« Texans | トップページ | B737-800 »