« Danenberg Cup | トップページ | Lab Christmas Party and Birthday »

2006年12月20日 (水)

Colleage

僕が2005年1月26日にアメリカに来た当初、Peter Danenberg研究室は僕が5人目のポスドクでした。

おとんさんを筆頭に、seongjinさん、Dさん、kojiさんと本当に大先輩方に囲まれた研究室でした。2005年9月にDさんが帰国し初の日本出国が留学であったryuさんがアメリカに登場。10月にseongjinさんが帰国しToshiさんが参上。黙々と働いていたkojiさんも12月に帰国され、帰国ラッシュが続きました。

一番古株だったおとんさんはというと・・・、まだまだ番付筆頭がつづいて2006年7月に留学期間3年3ヶ月という長期記録を残して帰国され、入れ替わりにakikoさんが来られました。そして、ついに来米当初に一番年齢の若かった僕が、研究室では一番古株となってしまう訳です。

帰国、新任の際に日本からの研究室仲間だけで歓送迎会を開催していましたが、北京ダックの”鹿縣記(LU-DIN-GEE CAFE)”が定番となりました。安くて美味しい北京ダックが山ほど食べられるので、皆さんにも気に入っていただけた店だったと思います。Dさんの”大きめダックを2枚を乗せた贅沢食べ”に顔が綻ぶ様子が今でも思い出に残っています。

Dsc09846a

来た当初、本当に何でもお世話していたryuさん、今はお世話になりっぱなしのwife hiromiさん

Dsc09847a

頼れるBBQ好きなお二人Toshiさん、hiromiさん

Dsc09844a

映画界に知り合いがいるakikoさん

10月にドイツから新しいポスドクのAndreasを迎え入れたので、彼に最年少は讓りましたが、再び5人体制となり活気のある研究室に変わりはありません。

5ヶ月の番付筆頭期間を終えて、ついに僕が帰国する番になりました。1年11ヶ月、長かったようでやはり短かったと感じます。日本で知り合りではなかった先輩方と同じ研究室で働き、そしてこれを機に日本で何らかの形でコラボレート出来ると思うと、自分にとって大きな財産となりました。

Dsc09833a

堅い話になりましたが・・・、という訳で今回も北京ダック・身付き・皮厚め、ダックスープ、ダックもやし炒めの3点セットを堪能しました。丸々1羽の3点セットでで$34.99ですから本当にお得です。

|

« Danenberg Cup | トップページ | Lab Christmas Party and Birthday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/13234245

この記事へのトラックバック一覧です: Colleage:

« Danenberg Cup | トップページ | Lab Christmas Party and Birthday »