« Golden Glove | トップページ | I-110 »

2006年11月 6日 (月)

Napa Valley

Californiaと言えば??

いろいろと思いつく事があると思いますが、California Wineが世界的にも注目されているのはご存知のことと思います。低価格でそれでいてクオリティが高くなっているので、注目されるわけです。

California Wineの中でも一際有名な産地は、やはりNapa Valleyだと思います。また、すぐ隣りのSonoma Valleyは白、Napa Valleyは赤という感じでしょうか? 

Dsc07946a

Wineryは幾つか行った事がありますが、どれもLA Area周辺だったので、今回はNapa Valleyに行けるということでかなり期待していました。と言うのも、かの有名な”Opus One” を訪ねる予定だったからです。

11/3夜にSan Franciscoに飛んで、大学時代にテニスの対戦をした事があり、3年前から偶然職場の同僚となったPrince夫妻と会い、11/4にNapa Valleyを訪ねました。Sonoma ValleyのWineryに一つ寄った後、念願の”Opus One”へ・・・。建物の格式高い雰囲気は他のWineryとは明らかに異なりますが、自然への調和を考えた配慮も見て取れます。

Dsc07955a

置いてあるのは1種類のみ! 今回テイスティング出来たのは、2003年の”Opus One”。1杯で$25と、テイスティングとは思えない破格です。参考までに他のWineryは、$5~10で5杯というのが相場ですから、かなりお高いことが分かると思います。

Dsc07951a

味わいは個人的な感覚ですから、あくまで参考程度にして頂けると助かります。オークの香り、口に含んでから広がるベリー類の味わい深さ、飲み込むのを躊躇う様な余韻をしばらく口に残します。美味しいです。若い赤ワインに良くあるような、口に含むとアルコールの強さを感じるようなことはありませんでした。同じ2003年なのに・・・。

テイスティングをしてみて、1杯$25は決して高いとは感じませんでした。正直、もっと飲んでみたいと感じた程でした。”2003 Opus One” はフルボトル1本が$160 します。たかがワインされどワイン、でも日常で飲むのには勿体ないです。間違いなく、雰囲気あるレストランやちょっと豪華な家でのディナーで、美味しい食事と共にゆっくりと味わうのに最適な1本でしょう。

Opus One Winery: http://www.opusonewinery.com/

|

« Golden Glove | トップページ | I-110 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/12591373

この記事へのトラックバック一覧です: Napa Valley:

« Golden Glove | トップページ | I-110 »