« Win & Lost | トップページ | DMV »

2006年10月10日 (火)

Rough Ride In The City

LA Areaの道路は走りにくいと、以前このブログの記事にも何度か出てきていると思います。例えFreewayでも、日本のアスファルト舗装ではなくコンクリート舗装であるし、一般道でもデコボコの道路が多いと感じていました。雨の日のFreewayの走行は、路面に水が浮いていて危険極まりないです。

10/2のニュースで、僕の感じていたことが正しいと実証されました。ABC7のテレビで見ていて出てきた、TRIPという団体が発表した”Rough Road In The City”なるレポートがあるのです。

それは、人口50万人以上の大都市における、舗装された主要道路とFreewayの粗悪な状態の割合を調べたレポートです・・・。

San Jose – 66 %, Los Angeles – 65 %, San Francisco – Oakland – 58 %, Kansas
City – 58 %, New Orleans (pre-Katrina) – 56 %, San Diego – 54 %, Sacramento – 50 %, St.Louis – 46 %, Omaha – 46 % and New York City – 45 %.

カリフォルニアは5/10のランクインで、しかも上位3位を占めるという悲惨な状況でした。僕が感じていた事は、主観的な事ではなく客観的だったということなのです。

電車が生活圏内によく整備されているとは言えず、バスも安全とはいえないし、車なしでは生活できないAreaなので、ぜひともこの道路環境を改善して欲しいものです。このあたりどうお考えですかね? シュワルツェネッガー知事様。

TRIP: The Road Information Program http://www.tripnet.org/

|

« Win & Lost | トップページ | DMV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/12240026

この記事へのトラックバック一覧です: Rough Ride In The City:

« Win & Lost | トップページ | DMV »