« Miami | トップページ | Niagara Falls »

2006年8月17日 (木)

Lost Creditcard

先日の旅行の際に、クレジットカードを紛失しました。

おそらく、マイアミでの夕飯を食べた際、チェックをした後にレシートを貰っただけでカードを返してもらわなかったからだと記憶しています。(アルコールが入っていたためその場では気付きませんでした)

翌日、タンパへ向かい2時間ドライブし昼食を取ろうとTaco Bellに寄った時に財布にクレジットカードが入っていないのに気付きました。その時点でおよそ16時間経過していました。Toshiさんに連絡し、カードサービスの連絡先を調べてもらい紛失の連絡をしました。

本人確認をするのですが、真っ先に聞かれるのは”Social Security Number(SSN、社会保障番号)”でした。こういう時は不都合が重なるもので、SSNを携帯してなく覚えている限りの番号を伝えましたが、あっさり違うと・・・。

さて、旅先で携帯していないんだと伝えると、次に聞かれたのは”電話番号”。登録されたものと一致するかどうかを調べ、無事にパスすると次は、”母親の旧姓”を聞かれました。本人確認が出来た後は、最後に使用した場所と金額を教えてくれます。心配だったので、ラスト5回分の使用を聞きましたが、悪用された様子はなく安心しました。その時点でカードの停止処理をしてくれました。

対応はアメリカ人女性でしたが、とても丁寧で親切。4営業日で新しいカードをお届けしますといって電話を切りました。タンパ空港でインターネットから、自分のオンライン口座にアクセスしたところ、すでに停止処理がされており、一安心。

アメリカで経験した重要な事となりました。いつ使うんだろうと思っていたSSN、母親の旧姓がこんなところで役に立つとは・・・。勉強になりました。でも、今日で4営業日なんですけどまだ届いていません。ここら辺はアメリカらしいですよね??

|

« Miami | トップページ | Niagara Falls »

コメント

カード紛失は、かなりブルーですね・・・。
私も気をつけなくっちゃ。。。
でも、無事使用停止できて良かったですね♪

投稿: かよちゃん | 2006年8月18日 (金) 14時57分

とりあえず大事に至らなくてよかったね。
こっちの人はSSN番号を使う機会が多いから覚えているのが当たり前みたいだよね。僕はほとんど使わないから覚えてないけど。

投稿: ひらっち | 2006年8月18日 (金) 15時26分

かよちゃんさん、
日本で紛失してもブルーになるのに、ましてカード悪用社会のアメリカでしたから本気で焦りました・・・。早めの行動が大事ですね。

ひらっちさん、
いつ何が起こるかわからないから、SSNは覚えておくかコピー持参しないとイケないなと実感したよ。
意外と困ったのが、紛失したときの連絡先が分らないという事。今回は知り合いに頼んですぐに調べてもらったから何とかなったけれど、もし誰もその時にいなかったらどうしていたか・・・。連絡先リストでも作っておいた方が無難かもね。

投稿: パサデナ人 | 2006年8月20日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/11491766

この記事へのトラックバック一覧です: Lost Creditcard:

« Miami | トップページ | Niagara Falls »