« Rio Hondo | トップページ | One year Anniversary »

2006年7月 4日 (火)

Mario

アメリカのファーストフード店には、もちろんブレックファーストがあります。おそらくですが、同じチェーン店でも西海岸と中南部、東海岸のメニューは違うんじゃないかと思います。ご存知の方いますでしょうか?

Carl's Jr.のSteak and Egg Buritto(日本でいう”ブリトー”です)が期間限定のブレックファーストpromotion商品として売っています。卵好きの僕にとって、このBurittoは堪りません。しかし、朝10時までの販売なので、発売以来なかなか買うことが出来ませんでした。7/4 独立記念日の本日は休日のため、休日ながら朝早く起きて買いに行ってきました。

家の近くのColorado Blvd.とHill Ave.の交差点にCarl's Jr.はあります。西海岸ではファーストフードの店員さんはほとんどが、ヒスパニック系です。おそらくcostの関係なのでしょう。メキシカンの男性はなぜかヒゲを生やしている人が多いです。しかも上唇と鼻の間にチョコットだけ。いつも、メキシカンの人々を見ると懐かしいファミコン時代のマリオブラザースのマリオ君を思い出します。

本日の店員さんも、メキシカンの男性でやはりヒゲを生やしたマリオでした。このヒゲがあると愛らしく見えてしまい、なんだか優しく見えてしまうのは気のせいでしょうか。オーダーしている最中にふと、店員さんの名札を見ると、そこには”Mario”の文字が...。

マリオがMarioだ。本当にマリオだ。

そうそうryuさん、今アメリカ人に名前を覚えてもらうため、アメリカに溶け込むため英語のミドルネームを考えているようです。もちろん、Marioで。

|

« Rio Hondo | トップページ | One year Anniversary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10820146

この記事へのトラックバック一覧です: Mario:

« Rio Hondo | トップページ | One year Anniversary »