« High Museum | トップページ | Turner Field »

2006年6月 5日 (月)

Lance in ASCO

今回の学会は、自分の発表、新しい知識の勉強という意味で大変実りある学会です。しかし、僕にとってとても大きな人との出会いがありました。

数日前にプログラムを見ると、学会のPlenary Sessionの公演になんとあのLance Armstrong選手の名前があるではありませんか・・・。僕の過去の記事のなかで、個人に関することで一番多いのがLanceです。Lance自身がCancer Survivorであり、Lance Armstrong Foundation(LAF)を設立し、がん撲滅のための努力が学会に評価され表彰を受けました。

Dsc04124a

Dsc04131a

今回の公演は、自身のがん経験、自転車のこと、今後の計画を含めた話で、とても感慨深かったです。Lanceの話を聞けたことももちろんですが、ステージから5列目の席に座ることが出来たので、彼の雰囲気をかなり近く肌で感じることができたのです。こんな貴重な経験は二度と出来ないかもしれません。自分の研究と、Lanceの目標が同じ方向を向いていることに喜びを感じました。本当に感動したと感じることができた瞬間でした。

Dsc04146a

気付いてみると会場は超満員で、おそらく5000人はいたのではないでしょうか?? わずか15分の公演でしたが、公演終了後は自然とスタンディングオベーションとなり、Lanceがもう一度出現するまでの5分間は拍手が鳴り止みませんでした。

LIVESTRONG

LAF: http://www.livestrong.org/

|

« High Museum | トップページ | Turner Field »

コメント

素敵な講演聞けたんですね!パサデナ人さんの感動が伝わってくるようです。こんな講演をプログラムしているというのも粋ですよね。パサデナ人さんが言われるように、研究している人と、研究成果を待っている人、2つが同じ方向を向いているということが重要ですよね。ちなみに、講演の時もイエローのリストバンドしてたのかしら?

投稿: kyoko | 2006年6月 7日 (水) 00時29分

kyokoさん、
写真を追加しました。右手にリストバンドをしているのがハッキリ確認できます!!

投稿: パサデナ人 | 2006年6月 7日 (水) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10429082

この記事へのトラックバック一覧です: Lance in ASCO:

« High Museum | トップページ | Turner Field »