« The Da Vinch Code | トップページ | Best Gross »

2006年5月21日 (日)

Sawtelle

ryuさんが日本への一時帰国から無事に??戻りました。アメリカへの戻るのを本気で躊躇したらしいです。でもやっぱりアメリカへ、好きなんですね~、きっと。

それはさておき、ryuさんの大学の後輩であるyosukeさんが、3ヶ月の短期留学でSanta Monicaに滞在を始めたとの事で、3人で会って晩御飯を食べました。West LAですから、Sawtelleがとても近いので、こんな日本人街もあるよという事を教える意味も兼ねて。

まったく店を迷うことなく ”Manpuku” で焼肉を食べました。いつも込んでいるので本日は1時間近く待ったでしょうか。肉が焼かれるいい匂いに、唾液、胃液が総動員。低血糖寸前までに追い込まれた僕らの感想はやはり ”ねぎタン塩最高!”。一方yosukeさんは ”普通にうまいっす”。僕らは完全にアメリカナイズされてきたということなのでしょうか・・・。残念ですっ。

ManpukuでLA Dodgersの唯一の日本人選手、斎藤 隆投手に遭遇。始めは家族連れなのかと思ったのですが、そのうちの一人が比較的大きなハンディカムを使って撮影を始めました。どうも食事しながらインタビューを兼ねた撮影といった感じでしょうか。日本のTV番組、”Zone”であるような、スポーツ選手の私生活の一部に介入しながら、選手の核心に迫っていくあのパターン。まさにそんな雰囲気でした。

Dodgersでただ一人の日本人選手である斎藤 隆選手、ぜひ頑張って欲しいです。お店の方の話ではManpukuによく来られるそうで、NY Metsの松井稼頭央選手もよく食べに来るようですよ。

|

« The Da Vinch Code | トップページ | Best Gross »

コメント

ちわ。
斎藤選手ですか、実物はテレビで見るより大きくてかっこいいですよね。
その昔、伊豆の河津温泉で横浜の選手が良く来る知り合いの宿に泊まった時、オフで斎藤選手も来ていて一緒にマージャンを打ったことがありました。とても礼儀正しく好感の持てる人でした。
あと、めちゃくちゃ食いますし奥さんも綺麗でした。

投稿: しゅう | 2006年5月22日 (月) 19時29分

しゅうさん、
身長は僕とあまり変わらない感じでしたが、体格の割に腕が太かった。しかも爽やかでした。
奥さんらしき人はいなかったので、単身赴任なのかもしれませんね。

投稿: パサデナ人 | 2006年5月23日 (火) 00時21分

初めてカキコいたします。
SawtelleのManpukuには、出張時に「洋食」の苦手な同僚を連れてよく行きます。予約しようと電話した時の第一声からして、「ハイ、まんぷくです!」と、思いっきり日本語ですし、フリーザーで冷やされたジョッキで生ビールがサーブされるのも嬉しいところです。日本のまんぷくよりむしろリーズナブルな価格も○。(牛角はけしからん!ラ・シエネガだから仕方ないか・・・)
日本人大リーガーといえば、その昔、サンフランシスコからデトロイトにトレードされた年の確か開幕戦登板前日に、ニッコー・サンフランシスコの辺りでNomoとすれ違ったことを思い出しました。

投稿: Russian | 2006年5月26日 (金) 07時13分

Russianさん、
書き込みありがとうございました。店長らしき方がとても威勢がよく、応対が丁寧なので気持ちよいですよね。生ビール確かに良く冷えてます。一口では済まず、タン塩が来る前にあっという間に無くなります。
パサデナにも牛角が出来たようなので、行ったら報告致します。

投稿: パサデナ人 | 2006年5月26日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10188379

この記事へのトラックバック一覧です: Sawtelle:

« The Da Vinch Code | トップページ | Best Gross »