« Arches | トップページ | Ichiro & Johjima »

2006年5月13日 (土)

Capitolreef

大満足だったArchesを離れました。ここまででおおよそ半分の行程を終了し、これからは徐々に南下していきます。直線のFreewayが多かったこともあり、母親が次のポイントCapitolreef National Parkまでの運転をしました。基本的に反対車線であること以外は、アメリカ内陸部の州の様な交通量が少ない地域の運転では支障がありません。

Dsc03271a

気を付けなくてはいけないのは、ガソリンの給油でしょう。Gas StationはCaliforniaでは比較的多くありますが、内陸地に入ると次のスタンドまで50マイルなんてことも良くあります。タンクが残り1/4を下回らないようにコマ目に給油したので大きな問題は起こりませんでした。ガソリンスタンドには必ずコンビニかもしくはハンバーガーショップが併設されていて、とりあえず栄養補給することができます。

Capitolreefは、ArchesからBryce Canyonの途中にあるあまり知名度の高くない国立公園だと思います。Utah-24沿いを走るだけで充分雰囲気は味わえます。東から公園に入るとまず、白い岩が目に入りよく見ると小さい穴がポコポコ開いています。

Dsc03277a

しばらくすると地層が変わって(おそらく下の層)赤い岩に変わります。途中、Petroglyphesといって先住民が書いたとされる岩絵が見れますが、う~ん、という感じです。本物なのかは微妙なところで、他の壁には観光地で良くあるような落書きがあるため、僕はそう感じました。

Dsc03287a

Dsc03279a

ビジターセンターの後ろにThe Castleがある以外は特筆すべきものはなく、人も少なくてこじんまりした所です。さらに西に向かうと遠くを見渡せるView Pointがあり、そこで本日も自作のおにぎりで昼食。

Dsc03288a

Dsc03298a

Utahのこの辺りは空気がきれいなようで、アメリカ国内で一番遠くが見渡せるらしいです。(距離が書いてあったのですが、覚えていません・・・)

Dsc03294a

(遠くにうっすらと山脈が見えると思います。この日は曇っていましたが、晴れていると良く見渡せるそうです)

Dsc03297a

今まで見てきたGrand Canyon、Monument Valley、Canyonlands、Archesに比べると迫力は見劣りしますが、ここはここでいい所ですよ。これからUtah-12に乗換えてBryce Canyonに向かいます。

|

« Arches | トップページ | Ichiro & Johjima »

コメント

ますます、行きたくなります。
残された原住民の岩絵が本当に本物なのか?私も微妙だと思い、疑っています。実は、昔コロラド州のデンバー市よりロッキー山脈へ行った時、夏なのに山陰のところどころに「万年雪」が見られました。興奮の最中、バスガイトさんに聞き、「あれは本当の雪ですか?」---「YES!」との返事をもらいました。当時、山の頂点に着くまでに気持ちが「HIGH」でした。しかし、山頂に着いたとき、実際に触ってみたら、雪ではなく偽物でした。でも、アメリカに滞在しているうち、アメリカ人の気楽さ、ひょうきんな性格に納得しました。(いいじゃないですか)

投稿: shizue | 2006年5月15日 (月) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10061653

この記事へのトラックバック一覧です: Capitolreef:

« Arches | トップページ | Ichiro & Johjima »