« Ichiro & Johjima | トップページ | Zion »

2006年5月15日 (月)

Bryce Canyon

Utah-12を使ってBryce Canyonに向かいます。

この道はScenic Wayに指定されていて、なかなか景色が良いですが、峠道なので意外と時間が掛かります。気温が暑かったArchesとは一転して、標高が次第に高くなるにつれ道路には白樺や松といった植物が出現し、所々に残雪まで見られました。華氏80度はあった気温もいつの間にかに華氏58度まで低下し、少し肌寒く感じました。

Dsc03306a

およそ3時間程でBryce Canyonに到着しました。残念ながら天候が崩れかけて曇りで、雲の隙間から太陽が時折顔を出す程度のため、あまり良い写真が取れませんでした。という訳で本日は僕が多く出てますが、どうぞご勘弁を。

Dsc03323a

Archesに行くまではBryce Canyonが一番好きでした。やはり、この尖塔群は迫力があり、どうしてもその形成のされ方が想像できないのです。自然の不思議さを痛感したものでした。

Dsc03328a

とても仲の良い僕の両親ですが、これはこの旅行中のベストショットと思われます。僕が強要するわけでもなく、父親の自然のしぐさにただ脱帽です。Rainbow Pointでの写真ですが、ここは標高9115ftですから、約2736m。日本でこれほど標高高いところは滅多にないと思います。

Dsc03345a

Bryce Canyon Lodgeに宿泊し、夜はLodgeのDiningでSteakとPrime Ribを頂きました。部屋は暖炉があってとても良い雰囲気で、おススメです。ただ、1泊$140~はするのでアメリカの宿泊事情を考えると少し高いと思います。しかし、Bryce Canyon国立公園内の唯一の宿なので仕方がありませんかね。

|

« Ichiro & Johjima | トップページ | Zion »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10096477

この記事へのトラックバック一覧です: Bryce Canyon:

« Ichiro & Johjima | トップページ | Zion »