« Canyonlands | トップページ | Capitolreef »

2006年5月12日 (金)

Arches

今回のGrand Circleで最大の目的はArches National Parkに行くことでした。Archesといえば自然が作り出した芸術作品である、美しい曲線を描くアーチ型の岩が有名です。以前、Delicate Archを写真で見た瞬間から虜になり、いつかはArchesに行ってこの目に焼き付けるぞ、と心に決めていました。

普段からゴルフをしている両親は脚力に多少自信があったので、まずはDaouble O Archを目指してトレッキング開始。歩いてすぐに世界最大幅のLandscape Archが飛び込んできました。今まで見たことのないアーチ型の岩に言葉を失いました。

Dsc03072a

トレッキングはかなりアップダウンがきつく、途中両サイドが絶壁というかなりの恐怖を伴う岩の背を歩いていきます。母の顔の真剣さから見て取れると思います。アメリカ国立公園のトレッキングは日本の公園と違い、安全柵とか、手すりとかは皆無だし、この場所は両サイドが谷のため突風が吹いていたので、怖さ3倍増でした。

Dsc03095a

無事にDouble O Archに到着し、本日も持参したおにぎりで昼食をとりました。お米の力は偉大で、なんとなく力が湧いてくる気がするんです。

Dsc03100a

Delicate Archのトレッキングを後に控えていましたから、ここで折り返して戻りました。結構距離があって往復に6.4kmを要しました。車で、Delicate Arch View Pointに移動し、ここでかなりきつい登りが800mあるUpper Viewまで行ったのが間違い。苦労して登ったわりには意外と小さくてなんだか疲れたし、損した気分に・・・。分かりますか? 父の向かって左側に見えますよね。なんとなくアーチ状の岩が。

Dsc03132a

Delicate Archのトレッキング入り口であるWolfe Ranchで30分ほど休憩。実は、両親が先程のUpper Viewまでのトレックで思いのほか体力を消耗してしまい、Delicate Archへトレッキング出来るか微妙な状況に。しかし、ここまで来たら後戻りできないと、最後の気力体力を振り絞ってDelicate Archに向けていざ出発!!

Dsc03145a

Dsc03153a

ここのトレッキングの距離は2.4kmと短いのですが、巨大な1枚岩の上を歩いて、はるか遠くに見える岩山の上まで登らなければならず、しかも斜面が結構きついので一歩一歩ゆっくりと登りました。

Dsc03156a

もう頂上かなと、右側の大きな岩壁を通り過ぎた瞬間でした!!

Dsc03174a

疲れが吹き飛ぶとは本当でした。岩山の上に不思議と形成され、バランスを保ったアーチの美しさ。目前の大きなアーチ岩、隙間から見える青い空、そして遠くには雪山が見渡せることが出来て、しばしその美しさに見とれてしまいました。驚きなのはその大きさです。写真はアーチの下に両親が万歳して立っているので、巨大なアーチなのがお分かりいただけると思います。写真では分からないのですが、実はこのアーチのすぐ後側は絶壁、前側も大きな谷になっていて、アーチの近くまで行くのに回り込まなくてはならず、かなりの勇気がいるのですよ。

Dsc03237a

有名な角度からの写真は、Dさんが撮った写真には敵いません。が、しかし帰り際にふと見上げると、アーチの方向を向いた面白い穴を発見したのでそこに登ってみることにしました。

Dsc03231a

なんとそこからは今まで見たことのない角度のDelicate Archが見えたのです。アーチの正目からさらに大きく右から回りこむようにした角度なのです。この角度は、さすがのDさんも撮っていないだろうと思ってます。

Dsc03220a

両親も疲れを忘れるほど感動したらしく、帰りは驚くほど軽快に来た道を戻ることが出来ました。このトレックは行きが完全な登りなので、帰りは下りのみ。行きは不安一杯だった表情が、この安堵の表情に変化しています。

Dsc03239a

Dsc03160a

”Delicate Archを見れて本当に良かった、今までの自然の作品の中で最高に良かったわ。” と、母は連呼していました。

Moabに戻り、中華料理屋で晩御飯を食べましたが、ビールが美味しいこと。また食事も一層美味しく感じられました。本日の総トレッキング距離は12.8km、本当にお疲れ様でした。両親とアメリカでトレッキングしDelicate Archを同じ瞬間に共有できた事は、僕の一番の思い出になりました。

そうそう、母のサンバイザーを見てください。実はコレ、首から顔までスッポリと覆ってくれる優れものなんですよ。横から見ると顔の表情も見えないくらいです。始めはなんだこりゃ?! と、思っていましたが・・・。すれ違ったアメリカ人女性から”That's Good! Where did you get it? ” と、良く声を掛けられました。一応、ゴルフ用らしいですが、ゴルフの時には使いにくそうですよねぇ。

|

« Canyonlands | トップページ | Capitolreef »

コメント

Archesとってもいいですね。ご両親もとてもうれしそう!うちもいけばよかったかな~。
ゴルフ用のサンバイザーは確かにゴルフには使いにくそう。周りが見えにくいでしょうね。でもトレッキングの日よけには最適!とくに高いところが苦手なしゅうにはちょうどいいかも?

投稿: Kazu | 2006年5月12日 (金) 08時36分

待ってましたArches!!何を隠そう、わたしも去年行ったグランドサークルの一番のお気に入りはArchesでした。園内に入った途端、広がるあの光景に鳥肌ものでした。トレイルの面白さも私の中ではNo.1です。
それにしてもご両親、よく頑張りましたね!すごい!!
あ、ちなみにkazuさん、Archesは高い場所やきわどい場所だらけでしゅうさんには無理と思う。

投稿: おかん | 2006年5月12日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/10033471

この記事へのトラックバック一覧です: Arches:

« Canyonlands | トップページ | Capitolreef »