« Listerine 2 | トップページ | Unwritten »

2006年4月17日 (月)

Hair cut

清潔に生きていく上で避けられないことの一つに、髪を切ることが挙げられます。男性なら通常は1ヶ月毎に散髪に行く人もいますよね。特に僕はクセ毛なので髪が伸びてくると、ライオンみたいに後ろ髪が跳ねてしてしまい、昨年度末、5ヶ月間cutしてなくて横に伸び放題だった時、ボスからは”ヒッピーだな。”と言われましたから。

日本にいる時は、中学生の時からYanakaさんにcutしてもらっていました。当時は美容室の店長で船橋、津田沼と店舗を移動した後、津田沼で自分の店を持たれてからもずっと通ってたので、なんと15年の付き合いになるのですよ。それは楽でした、一言二言で注文して座っているだけでしたから。しかも頭皮の余計な脂を取ってくれるヘアサウナ??サービス付きで。

アメリカに来てからすぐに一度、中華系のヘアサロンに行きましたが、まるで10代ジャニーズ系のアイドル?ばりのアシンメトリカルな髪型にされ参りました。2度目は失敗が嫌だったので、日系のヘアサロンをArcadiaに見つけ、その店は技術もサービスも充分合格点だったので、まずは一安心。でも100点満点ではないです。(腕というわけではなく、僕にとっては髪切る事自体が気分転換だったので、少し遠い街に出掛けたり、店で会話したりすることでのリラックス度を含めての評価として、かなり主観的なものです)

実は先週末、仲の良い2T(Taro、Tomo)が同じ日に髪をcutしました。でも同じ店ではなく、二人とも違う店で・・・。僕はArcadia、Ryuさん(Taro)はPasadenaの日系ヘアサロンです。そのうち何らかの記事の時に写真で登場しますから、その時をお楽しみに・・・。

|

« Listerine 2 | トップページ | Unwritten »

コメント

・・・で今回のヘアスタイルは気に入ったかしら?
やっぱり清潔感は大事です。
特にTomoさんの仕事は!!
せめて3ヶ月に一回は行きましょう。

投稿: 小久保幸代 | 2006年4月18日 (火) 07時08分

やっぱり坊主ですよー。せっかくアメリカですし。どうでしょう?いつでもバリカン持っておじゃましますよー。

投稿: Aki | 2006年4月18日 (火) 14時10分

そう言えば、日系雑誌に美容院特集してましたね。

投稿: Ray | 2006年4月18日 (火) 23時30分

たしかに。アメリカで百点はむりだねえ。

投稿: ryu | 2006年4月19日 (水) 22時27分

小久保さん、こちらでは何だか躊躇してしまうのですよ。それでも値段は$30位なので、日本と比べると美容室としては安いので、これからしっかり通います。

Akiさん、ryuさん、そしたら坊主で金髪ですかね。夏前に考えて見ますかね、ryuくん??

Rayさん、雑誌とはMitsuwaとかにおいてある無料系の雑誌ですか? 今度探してみます。

投稿: パサデナ人 | 2006年4月20日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/9653910

この記事へのトラックバック一覧です: Hair cut:

« Listerine 2 | トップページ | Unwritten »