« Anniversary | トップページ | Flightplan »

2006年1月30日 (月)

San Francisco

1/27~29まですぐお隣の都市、San Franciscoに学会発表に行ってきました。

San Franciscoは、LAからは飛行機で1時間の距離で北に位置するため、着いてすぐに肌寒さを感じました。海沿いに発達しているため風が強いのと、霧が多いのが有名な都市です。滞在中は、着いた日が曇り、翌日は大雨、最終日は晴れと、3日間全く異なる天候だったので、この都市は気候が変わりやすいのでしょうね。

Symposiumであったため、比較的こじんまりとした学会でしたが、ボスのLenzも参加し同じ研究室所属のfumionさんも発表がありました。日本からの参加者も多く、驚いたことに自分の日本でのボスも参加しており(数日前に、ある情報筋から知ってしまう・・・)、fumionさんの知り合いの方も多く参加していて、いろいろな方々とお会いし、話をさせていただきました。今後の、自分のあり方についても道が開けそうな感じでした。

DSC01796a

LAと大きく違うところは、Downtownの人の多さと、建築様式が異なることだと思います。観光客も多いですが、ビジネスマンも多く街を歩いています。建物に関しては、下記の写真のような少し古めかしい外観のビルが多く、隣りのビルとの隙間が全くないのが、とても不思議な感じでした。おそらく地震が少ないためなのでしょうか? もう1点、街中のマンホールから湯気が出ているのに情緒を感じました。

DSC01800a

2日間とも、日本のボスと夕食を食べました。27日はChainatownで中華を、28日はPalace Hotelにある京屋という和食屋さんでしたが、久しぶりに飲みまくりました。というのも日本のボスがかなりの酒飲みですから、美味しい和食が出てくれば、焼酎、日本酒を飲まない筈がありませんよね。

|

« Anniversary | トップページ | Flightplan »

コメント

このマンホールは湯気だったわけか。今回、かつての同僚に会いましたが、留学に興味をもっている者が多数。我々の情報発信は大事です。自分もメーリングリストかブログか迷うところ。翌日は家族とともにくねくね坂をのぼりましたが、桜が咲いてきれいでした。

投稿: fumion | 2006年2月 2日 (木) 05時27分

くねくね坂は行って見たかったんですよ。
僕はのんびりユニオンスクウェア周辺を歩きながらウインドウショッピングしてました。帰りの飛行機がDelayedになってしまい、空港で3時間待ちました。Lenzも同じ便だったらしく、一緒に居たUCLAの先生には発表の内容について学会場でないのにもかかわらず質問攻めに合いました。
しかもLenzとは狭い機内にもかかわらず座席が2つ隣でした・・・。あせりました~(汗)。

投稿: パサデナ人 | 2006年2月 4日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/8433421

この記事へのトラックバック一覧です: San Francisco:

« Anniversary | トップページ | Flightplan »