« Golf in Japan | トップページ | 大口契約 »

2006年1月18日 (水)

HND

題名でピンと来た方はかなり旅行好きの方と察します。すべての空港は、スリーレターコードという簡略されたコードを持ちます。つまり、HNDは羽田空港→東京国際空港の事になります。ちなみにNRTは成田空港→新東京国際空港ですし、有名な我等がLAXはロサンゼルス国際空港です。

ここまで説明すると、皆さん自身が飛行機を使って旅行した時に、預けた荷物に着いていたタグに書いてあったなと、うっすら思い出していただけるのではと思います。このタグには、搭乗日、搭乗便、最終目的地などの旅行情報が簡潔に記載されていて、最近ではバーコード管理されていますから、荷物が不着のことはあっても紛失することは少ないと思います。

スリーレターコードでターミナルまでは区別することはなく、ターミナルは航空会社の提携グループ毎に分かれているのが最近の傾向です。今回の帰省中に、比較的最近出来た羽田空港第2ターミナルに行ってみました。

DSC01540a

最近開港した空港に多く見られるように、近代的なデザインを取り入れていました。非対称にカーブした高い天井と採光性を考えた多数の窓が、空間をより大きなものに見せる工夫なのでしょう。また、照明の使い方も間接照明のようなやさしい光を意識しているように思います。ANA国内線が主なので、チェックインカウンターも従来の地上職員によるものと、自動チェックイン機をつかうものとほぼ同数ぐらいでした。

特筆すべきは、屋上の展望デッキでしょう。十分なスペースがあり、搭乗ゲートの真上にある構造なので、すぐ目の前に旅客機を見ることが出来ます。また、建物に並行して滑走路が走っているので、離陸や着陸を見ることも出来ます。この滑走路の特徴としては、航路の影響からか、離陸後すぐに右旋回していく(東京湾上)航空機が多いので機体の全景を見ることが出来ることですね。

ショッピングエリアには羽田空港限定スイーツが多数あるので、各地にお出かけの際に空港を利用する時は、お土産にすると喜ばれること間違いなし!!

|

« Golf in Japan | トップページ | 大口契約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/8233893

この記事へのトラックバック一覧です: HND:

« Golf in Japan | トップページ | 大口契約 »