« Santa Barbara | トップページ | HND »

2006年1月17日 (火)

Golf in Japan

年末、年始と久しぶりに日本でGolfをしました。当たり前ですね・・・。

DSC01605a

アメリカに来て生活と仕事に慣れてから(数ヶ月はかかったと思います)と言うもの、Golf仲間を見つける事が出来たので、結構回ったと思います。怖いことにいわゆる、18ホールをスループレーするアメリカ式?!が当たり前だと感じるようになってましたから。

日本で久しぶりに冬にゴルフをした感想は・・・

1.寒い (やはりコレか)

2.芝が枯れている (芝の色が白い、しかも弱々しい)

3.遠い (移動に1時間以上は覚悟すべし)

4.ビールが必須 (9ホールで食事をするとつい・・・)

5.キャディさん最高 (良いキャディさんに当たると、スコアも良いし気分も良く回れる)

6.プレー後のお風呂が気持ち良い (スポーツで一汗かいた後はやはり必要)

7.スタッフのサービスが心地良い (もてなしの心があります)

残念ながら良いスコアは出ませんでしたが、リラックスしながらプレーが出来たため、大満足でした。いくつかのコースを回ったのですが、日本のGolf場はどこもQualityが高いと改めて思います。個人的な考えですが、アメリカだとSportsの要因が強く、日本では娯楽の要因が強いからなのでしょうね。

|

« Santa Barbara | トップページ | HND »

コメント

アメリカでのゴルフに慣れてしまうと、日本で以前のように頻繁にゴルフに行くのを躊躇してしまいます。一番はやはりプレーフィーの問題ですね...。確かにコースのqualityは断然日本のほうがいいし、キャディーも付くので快適ではあります。ただAngeles NationalとかPalm Springsなどのハイレベルなコースが100$以下で回れることを考えると、やはり割高感は否めません。帰国後ゴルフに行く頻度をどうするか、真剣に悩んでいる今日この頃です(苦笑)...。

投稿: tanz | 2006年1月18日 (水) 10時20分

tanzさん、さすが僕が触れたくなかった点をするどく突いてきますね。確かにAngeles NationalのようなBushをハザードとした平坦コースはなかなか日本ではありませんよね。
Feeは平均的に日本の方が高いですが、セルフプレー可のゴルフ場も多くなってますし、最近は以前より安くなっている気がします。

投稿: パサデナ人 | 2006年1月18日 (水) 23時04分

やっぱり、セルフですかねー。以前は日本でキャディーが付かないと、何で?って文句言ってましたが、これからはキャディーが付くと、いらないのにー...って思うかもしれません(笑)。

投稿: tanz | 2006年1月19日 (木) 05時14分

でも、日本にはまだ乗用カートが無く、キャディさんによる手引きカートのコースがありますよね。特に名門コースに多い気がするのですが・・・。
まだまだ、日本ではキャディさんが必要なシステムに間違いないですよね。

投稿: パサデナ人 | 2006年1月25日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/8218700

この記事へのトラックバック一覧です: Golf in Japan:

« Santa Barbara | トップページ | HND »