« 30歳 | トップページ | クリスマス装飾 »

2005年12月24日 (土)

USC Campus

同僚であるtoshiさんが一足早く日本に年末年始に帰国しました。空港で見送りした後、まだ朝9時前だったので、天気も良いし、カメラも持ってきたことだしUSCのキャンパスでもゆっくり散歩しようと思い立ちました。

今日はクリスマスイブ、土曜日という事もあり構内はほとんど人がいませんでした。USCには主に2つのCampusがあって、一つはUniversity Park Campus(UPC)といわれ、Downtown LAのSouth Centralにあり、ほとんどの学部があるメインキャンパスです。もう一つは僕が勤務している、Health Science Campus(HSC)で主に病院と、医学部、薬学部および医学研究施設があります。

普段と違い人が全くいないので、陽気も手伝いキャンパス構内をゆっくり1時間半くらい散歩しがてら、代表的な赤レンガの建物やキャンパス内ののどかな雰囲気の写真を撮りまくりました。もちろん有名なTrojan像も今日はお役御免のようでした。

DSC01382a

Footballの練習場もこっそり撮影しました。グラウンドの周りは柵で囲われているので普段は全く中が見えません。今日は誰もいないかったので、スライド式ドアの隙間から狙ってみたのですが、これがなかなか良い出来だったので掲載します。

DSC01361a

実は昨日の午前中にもUPCのBookstoreに買い物に行ったのですが、その時はTrojansが練習していてグラウンドからの声が聞こえたのと、関係者入り口が開閉される時に少し中の練習風景が見える程度でした。本日撮ったポイントはその時に見つけた隙間で、昨日もそこからは中が良く見えました。ダメもとで練習を見せてくれないかと頼んだのですが、あっさり ”It's closed practice.” と言われあえなく断念・・・。残念ながらMatt LeinartもReggie Bushも確認できませんでしたが、本日のSportsNewsではそのグラウンドでしっかり映っていたので、おそらく昨日もそこに居たのだと思うと何だかとても幸せな気分に・・・。

そしてHSCに移動してしたのですが、道路も空いていたので車で10分ほどの移動で到着しました。ここでも撮影しながらの散歩をしましたが、やはり人の気配がありません。HSCはCampus自体の歴史がUPCに比べると新しいので、建物が近代的であるのと同時に建物が密集しているので広々とした感じはありません。同じ日に散歩をしてみて、二つのキャンパスの雰囲気の違いを改めて実感しました。

DSC01474a

最後にNorris Cancer Center入り口にある印象的な言葉書きを見つけました。建物の名前にもなっているDr.Kenneth Norris Jr.のこの言葉は、医学研究、しかも癌研究に携わる僕にとって、短いながら大きく心に沁みた言葉でした。

DSC01491a

今までなかなか時間がなくてCampus巡りもゆっくり出来ていなかったので、今日の散歩は大満足。気がついてみると撮った写真は何と150枚でした!!

|

« 30歳 | トップページ | クリスマス装飾 »

コメント

ホントにいつもいい写真撮るねー。毎回感心します。Trojan像も完璧です(もらいっ!)。ちなみにHealth Science Campus(HSC)の写真の左下に写っているのが、Healthcare Consultation CenterⅡという建物で、僕のいるオフィスです。

投稿: tanz | 2005年12月25日 (日) 02時58分

tanzさん、いつもありがとうございます。まだまだ載せていない良い写真たくさんありますよ。Trojan君も4種類くらい大きさと方向変えて撮りました、どれも完璧です。きっとtanzさんの報告用の写真になるなぁと思ってましたから!

投稿: パサデナ人 | 2005年12月25日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/7820646

この記事へのトラックバック一覧です: USC Campus:

« 30歳 | トップページ | クリスマス装飾 »