« Tea Station | トップページ | Reggie is Great! »

2005年11月17日 (木)

SW

Star Warsの略ではありません。Star Warsを思い浮かべた方はアメリカナイズされている証拠です。日本の心を思い出してください。それは日本に居たころ青春時代の心に大きく訴えかけたあのドラマの事です。つい先日、普通の朝にシャワーを浴びていた時、なぜだか分かりませんがふとある歌を口ずさんでいました。

僕が思い浮かんだのは、HEROではなく続編の主題歌である”FIRE”でした。

 恐れていたことが始まっている
 そう もう時間はないのよ 傷つき死ぬまで
 そこは最後の涙さえ凍らせる風が吹いている
 あなただけが Summer Dream
 地上に残る最後のダイアモンド
 かがやく瞳は鉄の壁さえつらぬき通すよ

  Come on, Come on
 さぁ 飛び込んで 振り向いても奇跡はこない
 Come on, Come on
 そこにいたって できることはもう何もない
 ただ夢を失うだけだわ

 炎の先には あの日の夏が見える
 昨日をすてて 胸の夢を信じるときに
 人は眠っているヒーロー呼び起こせるのだから

朝からなぜだか分からずグッと来ました。HEROも素晴らしいのですが、個人的にはこの歌の方が好きです。この歌に目頭が熱くなる方はおそらく僕と気が合うと思います。

そして素晴らしいHPを見つけたので下記に表記します。おそらく釘付けになること受け合いなしです。ストーリーまで詳しく書いてあるので仕事が手に付かなくなりますので、心して見てください。必ず、必ずPCの音量を小さくするか、ヘッドフォンをつけて大音量にするかのどちらかにしてからお願いします。

http://www.boochanweb.com/schoolwars/

おそらくS司さんは泣いてしまうのではないかと思います・・・。この年度末日本に帰るので、VideoかDVDを探して買ってきます。必ずやLAにSWブームが来ると信じてやみません。

|

« Tea Station | トップページ | Reggie is Great! »

コメント

何故今になって!?と思いながらも自分もこのドラマが好きだったのでHPまでじっくり見させてもらいました。私もね、このDVDを何度手に持った事か。よく中古でも見かけるんですよ。で、迷ったあげくに諦めてました。
昔は何回も再放送されてたのに、毎回必ず見てましたね。先生をセンコーと呼ぶのもこのドラマで知りました。(私は呼んでませんよ)
他にも「不良少女と呼ばれて」「ポニーテールは振り向かない」「ヤヌスの鏡」が好きで見てましたねー。気づくとどれも芥川隆行のナレーターのドラマばかりだ。
DVD購入の際はぜひぜひ貸してください!!

投稿: おかん | 2005年11月18日 (金) 17時28分

こんにちは。RyoのPapaです。いつも楽しく拝見していましたが、今回はSWについてでしたので書かねばならないと思いキーボードに向かいました。私がSWについて一番よく覚えているのは当時の友人が、イソップが死んだ回の次の日に「ねー、あれ観た?ついに死んじゃったね。えーとなんだっけ。そう、きっちょむ!」「え・・・?」という会話です。ラグビー人気に一役買ったドラマでしたよね。
ちなみに私がラグビー部に入部したのはドラマに影響されたからでは断固としてありません。念のため。それではまた。

投稿: RyoのPapa | 2005年11月19日 (土) 20時06分

きっちょむ笑えました。

ちなみにうちのおかんは「きっちょむ」がなんだか知りませんでした。

投稿: おとん | 2005年11月20日 (日) 09時53分

おかんさん、もう今ではあの手の青春熱血ドラマは作れないですからね。貴重なDVDとCDを入手してきますよ。
Ryo君Papaさん、書き込みありがとうございます。きっちょむとは何だか滑稽でしたね。あのナレーションに懐かしさを感じて涙していただけたでしょうか?

投稿: パサデナ人 | 2005年11月20日 (日) 20時29分

きっちょむ、うけた!最高に。なぜ彼はきっちょむと言ってしまったんだろう。アンデルセンでもなく、マザーグースもなく、グリムでもなく、ひらがなのきっちょむと・・・・。しっ、しぶすぎる!!

投稿: kyoko | 2005年11月21日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/7182129

この記事へのトラックバック一覧です: SW:

« Tea Station | トップページ | Reggie is Great! »