« エンターテイメント | トップページ | Kobe Bryant »

2005年11月23日 (水)

新撰組

ここ2日間はどうも体調不良で更新が滞りました・・・。すいません。

明日からThanksgiving Dayなので、ラボも午後にはほとんど人がいなくなってました。アメリカの休日の三大イベントのひとつとして両親の元に戻るのだろうけれど、こうも人が朝から減っていくのを見ると不思議な感じがします。

いつもの三人で今日は新撰組に行って来ました。一昔前に新撰組という名前の居酒屋が日本にあった気がしますが、LAでは違います。なぜネーミングが新撰組なのかは分からないけれど、博多とんこつラーメン屋です。とにかくこの店は威勢が良いのでビックリしました。入店時の”いらっしゃいませ~”に始まり、注文と取るのも気持ち良いほどの対応です。

アサヒスーパードライを大瓶で頼みましたが、いきなり店員のお兄さんがグラスにビールを注いでくれて、小さく乾杯を三人でした後、

”お、おつかれ様でしたぁ~。”

と店内の店員さんが全員で発しました。これにはさすがに一瞬何だかよく理解できませんでしたが、すぐに我々に対しての言葉だと認識。とても日本を感じてしまい気持ちが大きくなりました。たこわさ(懐かしい・・・)、ソフトシェルクラブ、餃子をつまみで注文し、気分はまるで日本での仕事帰りの一杯をやる飲み屋になってました。

toshiさん、ryuさんは超こってり、味濃いめ、麺硬めと王道のstyleで、僕はこってりにせず油は普通で後は同じものを注文。面が極細麺で、麺の硬さもしっかりと硬めであり、全体的に美味しいと言えるラーメンでした。店員さんも威勢が良いだけでなく、細やかな気配りがあって気持ちの良いサービスを受けた気がします。これで初めてTipを払っても良いと感じるんですよね。充分なサービスを受けていないのにTipを払う(というか請求される!)、このアメリカのシステムは大嫌いです。

|

« エンターテイメント | トップページ | Kobe Bryant »

コメント

細かいことですが、お疲れ様の前には「6番さん」、いらっしゃい、ありがとうございましたのまえには「よっ」、がついてました。その「よっ」がいいですね。僕は月曜から「よっ、おつかれさまでした。Janine。」やりますよ。PCRの前で。

投稿: ryu | 2005年11月24日 (木) 08時50分

ryuさん、そうだった。その”よっ”というのが江戸っ子みたいで気持ち良かったんだよね。
ブログを見ている方へ、ちなみに”6番さん”はテーブル6番の席に座っていたからです。

投稿: パサデナ人 | 2005年11月24日 (木) 09時10分

新撰組大絶賛だね。
期待して今度食べにいってみます。

投稿: おとん | 2005年11月24日 (木) 14時07分

ええっ!おとんはまだ未体験なんですか?

投稿: ryu | 2005年11月24日 (木) 23時45分

さっそく行ってきました。新撰組。そうですね、アメリカで食べたラーメンの中では美味しいと思います。残念なのがにんにくがなかったこと。新撰組は博多ラーメンの部類のようでしたが、長浜ラーメンの私達のいきつけでは、’バリバリ硬、ねぎ山、ちょいニンで’というオーダーでした。でも替玉が安いのは嬉しいですね。私達は普通で食べましたが、こってりで頼むとさぞかしこってりしていたのではないかと想像します。

投稿: kyoko | 2005年11月25日 (金) 15時15分

kyokoさん、ねぎは頼むと沢山持ってきてくれます。にんにくはわかりませんが、しゅうさんの話だと持ってきてくれると言っていた様な・・・。本場長浜に比べると物足りないと思いますが、LAのラーメン屋の中では個人的には確実に上位でした。

投稿: パサデナ人 | 2005年11月26日 (土) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/7297924

この記事へのトラックバック一覧です: 新撰組:

« エンターテイメント | トップページ | Kobe Bryant »