« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

Yoga

アメリカに来て10ヶ月、生活も安定し恐い物が無くなってきた今日この頃。テニス、ゴルフも精力的にこなして日本に居た時とは考えられないくらいに体を動かせてます。おかげでアメリカに来てからいい感じに体が絞れて、体調が快る良い時が多い気がします。体のキレが良いんですよ。

本日の夕食で新しいスポーツをする話が出ました。LAといえば、やはりサーフィンの話がでました。とても興味を魅かれるスポーツなのだけれど、僕はあまり海が好きではないのでどうも乗り気になれません。大学時代もテニスが行き詰った時に、気分転換でサーフィンしたいと思った事があったけど、結局テニスだけの生活になってしまった事を思い出しました。ビーチでゆっくりするのが好きな性分なので、マリンスポーツは合わないのかもしれません。しかも海水が冷たいのもあまり好きでなかったりします。

テニスもゴルフもそれなりには出来るようになりました。ただやはり大学生の時と違って明らかに体が言うことを聞きません。6’00 Feetある体格を生かしてゴルフでは飛距離が出るのと、正確性を勝負するゴルフに傾きつつあって、今はゴルフを極めたいと考えてますが、本日の会話の中で”Yoga”が出てきました。精神集中、肉体鍛錬に良いと聞くし、セレブのなかで流行っているみたいだし、急にピンと来た感じでした。”Power Yoga”なるものもあり、ゴルフにもきっと役立つだろうと考えて、機会を見て始めたいと思ってます。

東洋神秘的な”Yoga” みなさんもいかがでしょう??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

もぬけの殻

みなさんThanksgivingは楽しめたでしょうか?僕は初めてでしたが、日本で言う正月ということを忘れていたので、Thanksgiving Day当日にryuさんとLollicupでBoba Teaを飲むのと、彼のGolf道具購入を目的にArcadia Mallに行ってしまった・・・。

まさかとは思いましたが、Mallでさえも定休日。通常の週末は、アメリカ人の家族でごったがえしていて駐車場を探すのにも一苦労のあのMallが、もぬけの殻状態・・・。一体どうなっているんでしょう??

DSC01061a

とりあえず周囲を一周してみると、わずかに車が止まっているのを発見。どうやら映画館だけは営業していたらしく、やっとの思いで建物の中に入りましたが、やはりそこはガラガラ。ありえませんね、こんな光景は。

DSC01062a

気を取り直して、よ~く考えてみました。Thanksgivingはアメリカ人の正月、日本の正月は1月1日、中国の正月は旧正月じゃん!! LAのArcadia、San Gabriel、AlhambraはChineseが多く集まるエリアで、まるで中国にいるかのような錯覚に陥ります。そうです、おそらくいつものSan GabrielのTea Stationは大丈夫だろうと思い込んで、車で向かいました。

案の定でした、やっぱりでした、ごめんなさいでした。彼らのパワーには脱帽です。中華系Mallはいつも以上の混雑でした・・・、昼間にもかかわらず。みなさん揃いに揃って今日の買い物は中華系Marketだと思うので、おそらく今までで一番大盛況だったでしょう。

DSC01064a

夜もPasadenaの街は暗いまま、Old Town In Pasadenaも店が閉まってました。結論としては、Thanksgiving Dayは家にいるべきなのでしょうね。そして恐るべしは翌日で、この日が嘘の様に大勢の人があらゆる店のあらゆるSaleに集まってました。このギャップは一体何なのでしょうかね?? 会計レジまで1時間も並ぶアメリカ人の根性に脱帽です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

After Thanksgiving Day

Thanksgiving Dayは日本で言う元旦なので、街はゴーストタウンの様でした。いつも祝日は家族連れのアメリカ人で溢れているArcadiaのWest Filed Shopping Centerも休みで、LorricupでBoba Teaを飲もうと試みましたが見事にフラレました。そこで、中国は旧正月があるからThanksgivingは関係ないだろうという勝手の予想し、いつものSan GablielのTea Stationに向かいました。見事に予想は的中、いつもにも増して混雑していましたね。良い発見をしました。

本日は、Beverly HillsとHollywoodに行ってみました。昨日の静けさがうそのように、After Thanksgiving Saleのため街はすごい事になってました。テレビのNewsでは朝4時から開店したWalMartもあったとか・・・。まずRodeo Driveに行っときました。

DSC01207a

ここは世界が違いすぎます。とりあえず店の雰囲気に負けずに中に入れたのはNike TownとBarneys NYでした。Barneys NYは日本と同じような高級な雰囲気で、価格も日本と同じような設定だと思いますが、すでに頭がアメリカナイズされたのかとても衣服の値段が高く感じてしまった・・・。

次にBeverly Centerに移動。さすがの高級Shopping Mallで大きさと店揃えが違います。何と言ってもArcadia Mallと違い買い物しているChineseが少ないので、かなりアメリカ気分を味わえます。その後はHollywoodに移動。おきまりのChinese Theaterを訪ね、その後Hollywood & Highland Shopping Centerのスタバで休憩。冬になるにつれて、暗くなるのが早くなるのを実感しました。写真は17時ごろなのですが、すでに店のイルミネーションがよく映えてました。

DSC01223a

夕食はしゅうさん、kazukoさん宅でTurkeyを皆でご馳走になりました。ささやかなThanksgiving Home Partyといった感じです。昨日がThanksgivingなのですが、その辺はツッコミしないでくださいね。Turkeyは鶏なのであっさりしていますが、意外としっかり味があって美味しかったです。

DSC01225a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

Kobe Bryant

野球、アメフトは見に行ったので、残るはバスケットボール。行って来ましたNBA!! LAには2チームがあり、とりあえずKobe Bryant見たさにLakersの試合に行きました。とりあえずプロアマ問わずであれば、これで4大スポーツのうち3つを見に行ったことになります。Staples Centerは青色にライトアップされていて会場に着く前からワクワク感が込み上げてきましたね。

DSC01069a

本日のLakersの相手は、Seattle SuperSonicsでした。会場内は天井がとても高く天井には巨大なオーロラビジョンがあって、これが良い雰囲気を出しているんですよ、さすがはStaples Center。今回は1階席の前から13列目を頑張って取ったのでなかなかコートから近くて、ボールのバウンドする音や、シューズのキュッという音、ベンチからの声までよく聞こえたし、もちろん選手の顔までよく見えました。コートのすぐ脇の選手ベンチと続く最前列は$2100もするのでそこには敵いませんが、熱戦を肌で感じることが出来ました。

DSC01153a

肝心のKobeはというと、第1Q始まって3分で2回もFoulをしてしまい、なんだか精彩がなく、第3Q残り6分の時点でもエンジンがかからず、そこまでわずか5点・・・。あれ、NBA得点ランキングトップで1試合平均33点じゃなかったっけかぁ?? ことごとくFiled Goalが入らず、ある意味で珍しい絶不調のKobeを見たのかと思っていた矢先、#1のParkerのダンクをきっかけに、流れがLakersに大きく傾きました。

DSC01159a

そこからボールがKobeに集まり始めて、あれよあれよとボールがGoalに吸い込まれます。toshiさんの話では、Kobeのシュートはスピンが良く掛かっていて、ボールがゴールした際、大きくネットが跳ね上がるらしいです。スナップが強いからだねと教えてくれました。確かに結構、弾道が低いのですが綺麗にGoalするんですよ。勢いに乗ったKobeは、どんな体勢、距離からでも決めてきました。会場もKobeが得点する度に、一斉に立ち上がるほどの盛り上がり様です。結局この試合Kobeは34得点したので、ほとんど第4Qだけで得点したことになります。すごいですよ、ホントに。

DSC01168a

今年からLakersのHead Coachに復帰したPhil JacksonもKobeとのショットで撮って見ました。Philはすごいデカイです。ベンチでも他のコーチよりも頭一つ出てました・・・。試合はLakersが108-96で勝ちました。今日の試合を見た感想はというとですね・・・、

”コートが小さくてGoalがすごく低く見えるんですけど・・・、しかもバスケットボールを片手で楽に掴かんでるし・・・、大きさは一緒なんですかねぇ??”

toshiさんは静かに回答してくれました。

”奴らがデカすぎるんですよ!!”

そりゃそうですよね、2M以上もある選手がほとんどなんですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

新撰組

ここ2日間はどうも体調不良で更新が滞りました・・・。すいません。

明日からThanksgiving Dayなので、ラボも午後にはほとんど人がいなくなってました。アメリカの休日の三大イベントのひとつとして両親の元に戻るのだろうけれど、こうも人が朝から減っていくのを見ると不思議な感じがします。

いつもの三人で今日は新撰組に行って来ました。一昔前に新撰組という名前の居酒屋が日本にあった気がしますが、LAでは違います。なぜネーミングが新撰組なのかは分からないけれど、博多とんこつラーメン屋です。とにかくこの店は威勢が良いのでビックリしました。入店時の”いらっしゃいませ~”に始まり、注文と取るのも気持ち良いほどの対応です。

アサヒスーパードライを大瓶で頼みましたが、いきなり店員のお兄さんがグラスにビールを注いでくれて、小さく乾杯を三人でした後、

”お、おつかれ様でしたぁ~。”

と店内の店員さんが全員で発しました。これにはさすがに一瞬何だかよく理解できませんでしたが、すぐに我々に対しての言葉だと認識。とても日本を感じてしまい気持ちが大きくなりました。たこわさ(懐かしい・・・)、ソフトシェルクラブ、餃子をつまみで注文し、気分はまるで日本での仕事帰りの一杯をやる飲み屋になってました。

toshiさん、ryuさんは超こってり、味濃いめ、麺硬めと王道のstyleで、僕はこってりにせず油は普通で後は同じものを注文。面が極細麺で、麺の硬さもしっかりと硬めであり、全体的に美味しいと言えるラーメンでした。店員さんも威勢が良いだけでなく、細やかな気配りがあって気持ちの良いサービスを受けた気がします。これで初めてTipを払っても良いと感じるんですよね。充分なサービスを受けていないのにTipを払う(というか請求される!)、このアメリカのシステムは大嫌いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

エンターテイメント

アメリカはスポーツ試合の際のエンターテイメントが凄い。今日は違った視点で昨日の試合を見てみます。

まずはこれ。前回はTrojansを出しましたが今回はUSCversionです。これらの人文字はUSCの学生からなるTrojan Marching Bandsで構成されています。総勢100名以上??

DSC01020a

このMarching Band、かなり有名らしいのですが知っていましたか?Academy賞にも2度ゲスト出演!! しかも今年Japan Tourを行ったようです。6月に愛知万博、千葉マリンスタジアム、Disney Sea、六本木ヒルズで演奏を行いました。僕も知りませんでしたが、USCは千葉ロッテマリーンズ監督、ボビーバレンタインの母校でもありました。素晴らしいですね。

http://blog.goo.ne.jp/baytown_marines/c/405ba0024bde9110cefb706e120d4e20

我等がUSCのHPにもVideo Clipがあって見る事が出来ます。

http://www.usc.edu/dept/band/home.html

選手が入場してくる際にかかる歌は”EMINEM” なのでかなり盛り上がります、ノリノリでした。そしてアメリカのスポーツの試合前には必ず、会場全員起立、脱帽して国歌斉唱を行います。これは対照的に静粛な雰囲気で身が引き締まる思いがします。僕は毎回感動し、Sportsを通じて会場内の観客と選手の間で一体感を感じられる、この歌の間のひとときが大好きです。

DSC01028a

お次はこれ。プレーは中断していますが、試合中です。しっかりFieldに入ってます。そしてグラウンドのすぐ脇を疾走します。もちろん本物の白馬さんです。

DSC01041a

最後はほとんどの人が普段気にしないColiseum内の建物を撮りました。

DSC01043a

1枚目の写真上部中央の建物のズームアップ写真です。上段がMedia関係者、下段が試合を随時スカウティングしているStaffがいるところと思われます。Offence、Difence、Special Team(Kick、Punt)に関する相手の弱点を試合中に見つけ、その指示を直接Coodinatorに出します。アメフトの試合で監督、コーチがヘッドセットをしているのはこのためです。

今回のエンターテイメント大賞はこれです。

DSC01047a

チアボーイズなる学生たちの腕立てパフォーマンス。おいっ、なんで腕立てしてんのかぃ!! 本当は人が重なってTの字作って腕立てしているのもあったのですが、あまりにも笑いこけていたのでシャッターチャンスを逃しました・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

Reggie is Great!

ボスの年間シートのチケットを急遽入手しました。僕のなかで、いまだスタジアムで感じた大興奮が冷めやらぬ状態での出来事でした。まずはボスに感謝、感謝です。

本日の相手はNo.16 Fresno State, Bulldogs。同じCalifornia州内のチームでここまで9勝1敗と絶好調です。スタジアム内には前回のStanford戦とは違い、大勢の真っ赤なFresno Colorを身にまとったファンが大勢乗り込んできていて、相手陣営の殺気を感じました。

tanzさん、Katsueさん、sa-yaちゃんの一家、toshiさんとご一緒し、皆が始めてのFootball観戦でした。まずはUSCのキャンパス内の溢れんばかりの人だかりと、所構わずBBQする光景に圧倒され、さらにOlympic Coliseumの大きさ大興奮。もちろん通路を通り会場内に入った瞬間、その雰囲気にしばし声が出ていませんでした。

試合は、久しぶりの劣勢。相手QB #13 P.Pinegarのパスが冴え渡り、10-21で前半終了。これで前半終了時点でリードを許したのは4回目でした。通常、ここから第3Q開始直後から怒涛の攻めであっというまに逆転して終わってみれば圧勝というゲームがほとんどでしたので、それを祈りつつ後半開始。応援の声援も一層大きくなりTrojansを鼓舞し、会場全員の祈りが通じたのか#5 Reggie Bushが電光石火の如く走りまくります。試合というものは面白いもので、必ずTurn Overで流れが変わります。イケイケムードのなか、Defence Back #39 B.Tingが相手のパスをインターセプト。その勢いのまま次のTrojanのOffenceプレーでReggieが火を噴き、一気に45yのTD Runを成功させました。

しかし、第3Q終了時点で、41-28となり勝ちムードが漂い始めかけた瞬間の出来事でした。最終第4QでBulldogsもTrojansに追いすがりTDを返し41-35、その直後のKick Offリターンを#5 ReggieがまさかのFumble!! 次のプレー一発でBulldogs OffenceにTD Runを決められ、41-42となりまさかの再逆転劇に場内呆然・・・。

"All the coaches told me to keep my head in the game, and that's what I did."

Reggieの試合後のコメントです。逆転された直後も集中を切らすことなく、次のTrojansの攻撃でQB #11 M.LeinertはReggieへのパスを成功させ45yのビッグゲイン。そのプレーが再々逆転劇への足がかりとなり、最終的scoreは50-42と久しぶりの辛勝でした。Reggieはこの試合Runで23回のボールキャリアで294y (平均12.8y)でおそよ3回もfileldを横断したことになります。今日のColiseumは、試合終了が23時過ぎなのにもかかわらず最後まで帰る観客がほとんどなく、Go Trojanの声援がLAの夜空に響き渡っていました。

DSC01048a

最後のビッグプレーを達成する直前、残り1:37時点での1枚。この直後Bulldogsの同点へのTDを狙ったパスをエンドゾーン内でインターセプト、それがBulldogsの息の根を完全に止めた瞬間でした。これで33連勝。シーズン最終戦の12/3の宿敵UCLA戦、そしてその後には全米Championを決定する1/3のRose Bowlが待っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

SW

Star Warsの略ではありません。Star Warsを思い浮かべた方はアメリカナイズされている証拠です。日本の心を思い出してください。それは日本に居たころ青春時代の心に大きく訴えかけたあのドラマの事です。つい先日、普通の朝にシャワーを浴びていた時、なぜだか分かりませんがふとある歌を口ずさんでいました。

僕が思い浮かんだのは、HEROではなく続編の主題歌である”FIRE”でした。

 恐れていたことが始まっている
 そう もう時間はないのよ 傷つき死ぬまで
 そこは最後の涙さえ凍らせる風が吹いている
 あなただけが Summer Dream
 地上に残る最後のダイアモンド
 かがやく瞳は鉄の壁さえつらぬき通すよ

  Come on, Come on
 さぁ 飛び込んで 振り向いても奇跡はこない
 Come on, Come on
 そこにいたって できることはもう何もない
 ただ夢を失うだけだわ

 炎の先には あの日の夏が見える
 昨日をすてて 胸の夢を信じるときに
 人は眠っているヒーロー呼び起こせるのだから

朝からなぜだか分からずグッと来ました。HEROも素晴らしいのですが、個人的にはこの歌の方が好きです。この歌に目頭が熱くなる方はおそらく僕と気が合うと思います。

そして素晴らしいHPを見つけたので下記に表記します。おそらく釘付けになること受け合いなしです。ストーリーまで詳しく書いてあるので仕事が手に付かなくなりますので、心して見てください。必ず、必ずPCの音量を小さくするか、ヘッドフォンをつけて大音量にするかのどちらかにしてからお願いします。

http://www.boochanweb.com/schoolwars/

おそらくS司さんは泣いてしまうのではないかと思います・・・。この年度末日本に帰るので、VideoかDVDを探して買ってきます。必ずやLAにSWブームが来ると信じてやみません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

Tea Station

独身男だけのヤミ会議を決行しました。場所はお気に入りのSan GabrielにあるいつものTea Station。いつもはBoba Teaしか頼んでいませんでしたが、前から気になっていた食べ物のメニューを食べようと本日はこの店に決定。というかすでに21:00過ぎだったのでどの店が空いているかと考えたところ、ここしかなかったんですけど。

ryuさんと2人で乗り込み、toshiさんは後から合流しました。僕らはTaiwanese SausageとGrilled Pork Chopを頼んだのですが、2人ともお腹が極限に空いていたため写真を撮る間もなくペロリと食べてました。遅れて集合したtoshiさんはNoodleを注文し、そこでBoba Teaと共に1枚。

DSC00982a

夜中1時まで空いていて結構賑やかなので、日本で言うファミレスみたいな気軽な気持ちでこれそうです。料理の味はというと、まあまあでした、長米でない普通のご飯が食べられるので良しとしましょう。本日の議題内容はずばり、

”孤独なThanks Giving Dayをどうやって過ごすか??”

こっそりと大きな事を計画中です・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

どうでしょう?

多くは語りません。皆様方の反響の大きさを期待してます。まずは若いの2人出します。

DSC03048a

DSC03050a

Halloweenですから、Halloweenですから、Halloweenでしたから・・・。そうですよねぇ、おとんさん??

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

金ジャル

モーグルスキーの上村愛子選手が、JALとサポート契約を交わしました。世界各地を飛び回るスポーツアスリートにとって航空会社のスポンサーはとても有難いものだと思います。

JALと契約している選手をあげてみると、CMにも出演しているゴルフの宮里 藍選手をはじめとする宮里3兄妹、テニスでは以前紹介した坂井利彰選手、野球の松井秀喜選手等がいます。その他にもさまざまなジャンルで契約を交わしている方が多数いると思われます。

さて、そのようなネタでは皆様の心はもう掴めません。旅行好きな僕は、旅客機に乗って旅することはもちろん、いろいろなグッズを集めているのもご存知の方も多いと思います。もちろん過去にはかなり大きい”マリンジャンボ”なるダイキャストモデルを所有していましたが、スペースの都合もあり他のモデルをコレクションするには至りませんでした。

上村選手のファンではないのでファンの皆様方には申し訳ないのですが、下記の写真の主役は上村選手ではなく、金色のJAL機であることを先に書いておきます。

aiko_jal

”金メダルを取って欲しいから金色の機体にしました・・・”

って、JALの広報担当者の方は言っております。気持ちはわかりますが、これは迫力ありすぎですよ。貰っても置く場所に困ると思います。当然、金色に輝くダイキャストモデルは今まで見たことありません、おそらく世界でこれ1台のレア物でしょうね。売っているのを見たら教えてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

Moving

いつもお世話になっているS司さん、kyokoさん、tiger君一家が引越しをしました。Pasadenaへの引越しで僕に家にもかなり近いところです。

U-HAULというと格安トラックを一日レンタルして、皆で手伝い、掃除組み、運び組みと分かれ効率よく仕事をしました。さすがは、アメリカです、やはり引越し開始前からトラブルが・・・。S司さんがU-HAULに行き、引越しのために1週間前から一番大きいトラックを予約していたのですが、実際に手続きをすると”大きいのは今ない”との事。おいおい、いったい何のために予約していると思っているんだ!!っていう感じですよね。しかしさすがは、S司さん。トラブルに慣れているというか?!、クレームをしっかりつけて結局一つ小さいサイズのトラックを借りて、Mileageで少し値引きを勝ち取りました。レンタル代はトラック1台$14.95+Mileage(走行1Mileにつき$1)なので格安です。

kyokoさんの話では、一度も引越し業者を使った事が無いとか・・・。その風格はトラックの運転席に座ったS司さんを見れば一目で分かりました。S司さん、トラックが似合いすぎてました。

参加者は敬称略でおとん、おかん、しゅう、kazuko、ryo君papa、kirio+僕で、S司さん、kyokoさん、しっかりと手伝いをしてくれたtiger君で総勢10名。大小の家具一式を運び出し、まずは1往復。残りのダンボールと細かいものを2往復目のトラックに積んだ時点で、休憩。みなでIn ’n Out Buegerの”Double Double”を食べた後、再スタート。冷蔵庫もDollyというWheelつきの専用台を使うと階段等の段差も調度いい所にキャタピラーが付いているので比較的楽に運べます。なかなかの引越しToolです。

やはりマンパワーは素晴らしい、意外となさそうで結構あった荷物も短時間で運搬完了。女性陣が運ばれた荷物を次々と解体し、最終的に部屋は引越し直後とは思えないくらいの生活空間を作り出していました。引越し初日のお宅でしたが、いつも通り?!皆での打ち上げをNew apartmentで開催して頂きました。

またひとつ、S司さんがトラックを返しに行ったところ、Mileage精算で$200ドルを請求されました。ということは走行距離200Milesという事?? ちょっと待ったー、AlhambraからPasadenaまでの2往復でどう頑張っても200Milesなわけがありません。何も知らない当初だったら言われるとおりにサインしていたかもと言っていたS司さんですが、さすがしっかりと20Milesに訂正したようです。

皆さんおつかれ様でした。そうそう、皆様方がいつ筋肉痛になったか報告をお願いします。そして、S司さん、kyokoさん、tiger君、Welcome to Pasadena。あなた方も晴れてパサデナ人ですね。引越し中に写真を撮っていると怒られそうだったので今回はカメラ持参せず。もって行けば良かったと後悔・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

柴田

ここ最近、ryuさんとtoshiさんと一緒に昼ご飯を食べることが多いです。なにせ三人とも独身ですから、おとんさんやko-ji-さんのように弁当がありませんから・・・。

本日はラボから3分のJack In The Boxに行って来ました。Humburgerはもう飽きてきたので、気分を変えて今日は三人ともCMで宣伝しているCiabatta Breadを注文しました。僕は以前食べた事があり、toshiさんもCMで見ていたのでCiabattaを知っていました。が・・・

最近アメリカ生活にもすっかり慣れたryuさんが、いの一番に注文。

”Bacon and Cheese・・・柴田!!”

な、なぬ。今なんて言った? ”柴田だよ”と、あっさり答えを返してくれたryuさん。それ日本語じゃん。あっ、でもメキシカンの店員さんは聞き返すことなくCiabattaを注文受けしていたなぁ。意外と日本の発音が通じるものですね。

シァバータァッ=柴田。

本日はイタリア語と日本語の親交関係を知ることができました。教えてくれたryuさんに感謝したいと思います。ネットでCiabattaを検索すると、カタカナ表記ではチアバッタとなっていました。Ciabattaは発音が結構難しいので今度から柴田で注文しようっと・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

Savoy

parkさんの入れ替わりでtoshiさんが10月からうちのラボに来ています。実験で帰りが遅くなったので、晩ご飯を食べに行きました。どこにしようかと迷い、一番満足度が高い食べ物を考えたときに真っ先に思いついたのがSavoyの海南鶏飯(Hainan Chicken Rice)でした。

思えば1月に留学してから、9月に一人暮らしを始めるまで最低2週間に1回は食べていました。アメリカナイズされた食事ばかりで困っていたときに(実際に僕はアメリカに来て5kgは痩せました)、ここのHainan Chicken Riceを初めて食べたときの満足度といったらもう、言葉になりませんでした。レパートリーが限られたTo Goできる数少ない外食のなかで、際立つ美味しい料理(今まででNo.1、おそらくこれからもNo.1)だと断言できます。特にあのショウガとピーナッツオイルのタレは文句のつけようがありません。

いつもお世話になっている皆様方にも数回お土産で持って行った事があるので、食べたことある方も多いのではないかと思います。Savoyは他にもPastaとかPizzaとかあるのですが、僕はあれしか食べた事がないんです!!

もちろん、toshiさんも”量が多いから全部無理かも”と思っていたらしいのですが、結局迷わずに完食でした。simpleな見た目とは大違いの深い味わいと3種類のタレはもう絶品です。あのボリュームと味で$5.75ですから本当に安くて大満足ですよ。

Savoy :138 E. Valley Blvd. Alhambra, CA 91801

        Tel: (626)-308-9535

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

WTA Championship

本日から日曜日まで、DowntownにあるSTAPLES Centerで女子プロテニスツアーの最終戦、WTA Championshipが開催されています。

EIGHT WOMEN. SIX DAYS. THREE MILLION DOLLARS.

この大会は名のごとく真の今年のChampionを決める大会で、WTAランキング上位8人までしか参加できない格の高い試合です。なんと賞金総額は3億円!! 昨年の優勝は、ロシアの妖精Ms.Maria Sharapovaでした。今年もエントリーされたmemberを見ると強豪揃いですが、アメリカ勢がMs.Lindsay Davenportしかいません。あの圧倒的なパワーで他を寄せ付けなかったWilliams姉妹がいないのは時代の流れかもしれませんね。

Ms.Linsay DavenportはPalos Verdes, Californiaの出身です。Torranceより海側にある、あの超高級住宅地ですよね、確か・・・。今はLaguna Beachに居住しているLindsayですが、身長は6'2 1/2'' (1.89 m)もあります。ちなみにMariaも6' 2" (1.88 m)もあります。僕が6' 0" (181cm)ですので、はるかに高いです・・・、高すぎです。アメリカに来て10ヶ月経過しましたが、これほど背の高い女性は見た事がないんですけどね。

試合は金曜日までは全てNight Sessionで18:00試合開始です。仕事帰りに見に行けたらなぁ、と密かに考えてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

事故率

留学を含めた海外旅行の際には、旅客機での旅は避けられません。世界中どこでも気軽に旅行できるようになり、昔と比べると航空券の価格も大分安くなっています。安全性も向上しているとはいえ、旅客機に乗っているときには心のどこかで安全に飛行できることを願っているはずです。

実は旅客機の安全性を評価したHPが存在します。これをブログを見ている皆様に公表することは精神衛生上どうかと悩んでいました。しかし、あくまでこれは統計学的な問題です。参考にするしないはお任せしますが、最終的には自分の判断で航空会社は選択してください。

航空会社を評価することはさまざまな論議を呼ぶことになるので、僕が言える事は今現在まで無事故な機体があるという事実だけです。100人以上搭乗できる大きな機体に限ってのことですが、Boeing 777、Airbus A330 は製造されてから今まで無事故です。ただし、実働年数が他機と比べて低いので、何Flight毎という計算だとまだ低いのは仕方がありません。しかし最新鋭機で安全性が向上しているのは間違いありません。発着回数で見た場合に確率が低いのはBoeing 737の104.96Mで、1億496万回の飛行に1回の確率で致死的な事故にあうことになります。

慣例的に、航空券は価格が第1条件として候補に挙がると思います。航空会社が次点でしょうか? そうではなく、今までと違った視点で決めてみても良いかもしれません。

  AirSafe.com  http://www.airsafe.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

Coliseum

9万2千人の大観衆、湧き上がる大歓声、エンジに埋め尽くされた大コロシアム。感動しました、興奮しました。これぞNCAA Footballの醍醐味でしょう。19:00試合開始のStanford戦を見てきました。

DSC00960b

TrojansのHomegroundは、1984年 Los Angeles Olympicの開閉会式および陸上競技場として使われたMemorial Coliseumです。なんと9万2千人収容です。信じられますか?? NCAA Footballのレギュラーシーズンの一試合ですが、ほぼ満員。それもほとんどがTrojans Fanに埋め尽くされています。

DSC00979a

驚くことにUSCのCampus内も、子供から大人、さらにおじいさん、おばあさんまでもがUSCのエンジを着て大勢歩いているではありませんか・・・。平日では考えられないくらいの人がいてCampus内が、人、人、人で溢れかえっているんですよ。

今回買ったチケットは、End Zoneの前で少々試合内容が見づらいところだったのですが、あの巨大なコロシアムで前からなんと3列目。手を伸ばせば選手が届きそうなくらいのシートで、目線が選手、スタッフたちと同じレベルです。すぐ目の前で選手たちがプレーし、報道陣が最高のプレーの瞬間を撮影をしている様子が手に取るように分かります。皆様方、Touch Downが繰り広げられる光景を目にして、現場の興奮をナマで体験できた事と思います。(下の写真をclickしてみてください。フィールドゴール裏Chevron広告が見えると思います。前から3列目が今回のシートです。)

DSC00972a

DSC00974a

僕が心を躍らせた出来事を一つ。シートのすぐ脇に選手の入場口があり、たくさんのFanが選手の入場を待ち受けています。試合前の練習してくるTrojans選手の入場に合わせて、

”We are SC!! We are SC!!”

その場にいる大勢のFanが声をそろえて入場してくる選手達を奮い立たせてました。会場全体で起きている事ではなく、その場にいるFanから自然とでてきた応援なのだと思います。Fanが選手との一体感を感じれる瞬間で、背筋が凍るほど感動しました。体が震えました。

Stanfordとの試合は1QからTDを重ね圧勝。大満足な試合観戦でした。アメリカに否定的な事を多く書く僕ですが、このアメリカのスポーツビジネスは本当に素晴らしいと素直に思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

Miceli's

Denmarkからの留学生、Henrikが帰国するので、ラボでFarewell Partyが企画されました。”また~?”と思われるかもしれませんが、またです。

今回はHollywoodにある”Miceli's” というピッツア屋に行って来ました。Hollywood Blvd.沿いから、一本入ったところにある落ち着いた店で、店内はやや暗くされていて、天井にはたくさんのワインボトル?らしきものが吊り下げられていました。ドレスアップした若そうなカップルも数組いたので、Date Spotなのかもしれませんね。

Italiaといえばワインと思っていたのですが、ウエイターの勧めもありItalian Beerなるもの(名前は忘れました・・・)を飲みました。ドイツBeerよりもあっさり、American Beerよりもしっかりとした味わいで結構いけます。サラダはやっぱりイタリアンサラダ、そしてメインはトマトパスタと、数種類のピッツアです。イタリアのピッツア=石釜で焼かれた薄い生地、を想像していましたが、アメリカ製よりも薄い程度の生地で少々がっかりでした。

それはさておきと隣にCraigが座っていたので、いつの間にかBeer飲み比べ勝負に突入。目が合いグラスに手が掛かっていれば、それがスタートの合図。一気に飲み干しテーブルに空いたグラスを戻します。そんな調子で、楽しく飲んでいましたが会は終了。しかし会計終了後、最低1時間は歓談するのが最近うちのラボの掟となっています。

そんな中、陽気なCraigがBar Counterに行って自分の分に加えて、僕の分までBeerを購入してきてくれました。僕を仲間を認めてくれているんだと、とてもうれしい気分でしたね。そんなこんなで、結局二人ともItalian Beer5本を飲みました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

豹柄

反響がすごいので、第一弾としてとりあえずCraigとLindaを載せます。さすがは、アメリカ人。完全に成りきっていましたね!

DSC03043a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

有名人

LAといえばHollywood、Hollywoodといえば有名人セレブですよね。日本にいる時でもアメリカの有名人は雑誌やTVで知ることが出来ます。アメリカに来て結構TVを見る生活になってから気づいた事があります。

1、アメリカのTVCMには有名人はほとんど出演していない。

2、バラエティ番組が充実していない。ゴールデンタイムはドラマが大多数。

3、歌番組がない。

4、スポーツ中継が多い、特に週末。

5、Newsは同じネタを一時間おきに繰り返す。

うちは一般放送だけなので、CableTVを契約すれば多少上記は異なると思いますが、おおよそ上記は間違いではないと思います。

アメリカの有名人セレブはなんで有名人なのかを考えてみました。アメリカでのStarはやはり映画への出演がすべてモノを言っているのだと思います。あとはミュージシャン、TVへの出演ではなくラジオのOn Air回数が売り上げを左右していると思われます。

日本で芸能人はどれだけCMに出演しているかが、人気の指標になりますよね。有名人が出演しているCMは気になりますし、実際に出演することによる商品の売り上げも上がっていることがほとんどです。アメリカで商品の広告を見たことあります?例えば日本では、普通の日用品である清涼飲料水とかカビキラーとかシャンプーとか芳香剤とか洗顔料とか化粧品とか、電気製品だってコンピューターとかデジカメとか、はたまた生命保険までもCMで広告されていますよね。アメリカで見る事があるのは、携帶電話、車、Beerぐらいですがそれですら有名人が出ていることは相当珍しいように思います。広告メディアの考え方の違いなのでしょうね。

アメリカで僕は何を基準にスーパーで普段の日用雑貨の買い物をしているか?? 答えは明解、パッケージの印象と値段がSaleされているかどうかだけなんですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »