« Wild Life | トップページ | 28連勝 »

2005年10月14日 (金)

The Ritz-Carlton

またひとりお世話になった方が帰国します。ラボ主催で送別会があり今回はなんと、あのThe Ritz-Carlton Huntington Hotel & Spa のThe Dining Room!! PasadenaとSan Marinoの境界にあり、立派な外観と上流階級の雰囲気漂うこのHotelは、いつも通りすぎるだけでした。家から3分の距離ですが、近くて遠いとはこのことを言うのだと思います。

僕がアメリカに来た際に、生活のセットアップの手伝いをしてくださったParkさんが帰国されます。家とラボの送り迎えを何度もしてくださり、食事にも誘っていただきました。そして何より基礎の知識とtechniqueが全くなかった僕を、懇切丁寧に指導してくださった恩人です。

このRestaurantは、Named One of the Worlds Best Hotel Dining Rooms・by Gourmet Magazine,
May 2004 に掲載されました。とても落ち着いていてテーブル上の青いグラスがとても印象的。写真はNY Steakですが、sourceにBlue Cheeseを使っているところが特徴で、Blue Cheese独特の酸味、コクとSaltyな味わいが肉の重みを消してくれました。もちろん肉は完食です。

やはり特筆すべきは、客層でしょう。ロビーにはかなりドレスアップした方々がひっきりなしに出入りしていました。家に帰って着替える予定だったのですが、ラボから直行したので普段着そのままでした。ひとりこの格好だったら引いていましたが、ラボのアメリカ人の男性達も同じ格好だったので安心。といっても彼らはいつもJeansにT-Shirtsなんですが・・・。

DSC00875a DSC00884a

The Dining Room:

http://www.ritzcarlton.com/hotels/huntington/dining/venues/grill/default.asp

|

« Wild Life | トップページ | 28連勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/6439129

この記事へのトラックバック一覧です: The Ritz-Carlton:

« Wild Life | トップページ | 28連勝 »