« 男の買出し | トップページ | 特訓 »

2005年10月10日 (月)

ノッキング

ガソリンネタは以前書きました。そこで実体験を基に経験した”感じ”(主観的なことです)を書きます。

Cabazonのアウトレットに買い物に行った際に、ガソリンが無くなった為にMorongo ResortのGas Stationで給油しました。やはり郊外のためか少しLA価格よりも高く、オクタン価87が$3.05位でした。それでもMorongoは安めの設定なんですね。いつもオクタン価91を安いGas Stationで入れているので、91を入れようと思ったのですが、なんと$3.25の表示が・・・。さすがに高すぎるので、少しケチって今回だけと思い89にしました。

ご存知の通り、僕の車はマニュアル車です。クラッチを使ってギアシフトして運転しますが、速度が遅くなってくるとノッキングするので、クラッチを踏んでニュートラルにします。また、低速から速度を上げていくときも、アクセルを踏み込んで適切なガソリンの供給をしないと、すぐにガタガタと車が震えます。

どうも、89のガソリンを入れてからそのガタガタ感が大きくなりました。特に1速から2速に変換する時の様な低速加速時に、アクセルを普段よりも多く踏まないとそう感じました。寒さで震えている時の様にガタガタと震えます。まるで”ガソリン足りないよ~”と言っているような。普段からいろいろな変化に敏感に感じる方なので間違いはありません。

”感じ”と書いたのはあくまで自分の体感でしかないので、実際のところはよく分かりません。もう1点付け加えたいのが走行距離の問題です。91の時よりも明らかに1回の満タンで走る距離が少なかったのです。距離にして40マイルくらいでしょうか。燃費換算しても少し低かったように思います。単純にオクタン価が原因なのでしょうか?ちなみに再び91に戻すとその”感じ”はなくなりました。意外と91を入れても89とTotalで考えると大きな価格差は生じないかもしれません。

|

« 男の買出し | トップページ | 特訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/6360821

この記事へのトラックバック一覧です: ノッキング:

« 男の買出し | トップページ | 特訓 »