« Mercedes Benz Cup | トップページ | ランス復活のきっかけ »

2005年7月25日 (月)

アメリカで必要な物

日本にあってアメリカにない便利な物は沢山ありますが、そのなかで小話をひとつ。

今の研究室のボスが3月に日本に行ったのですが、帰ってきた次のMeetingで日本の感想を語りました。もともと声が大きいのですが、さらに大きい声で興奮しながらまず話したのが、トイレでの出来事でした。まあ、その・・お仕事をするために便座に座りますよね。そこでまず便座に、Ohh, why hot !!!!!!   とびっくりして飛び上がり、さらに着地?!した際に脇のボタンを押してしまい、迫り来る噴水の事もいざ知らず、落ち着くことわずか3秒、初体験のお尻へのシャワーにOh my goodness・・・またもや飛び上がってしまい、慌てて止めるも大事な服は、大惨事に・・・。ただ、2回目以降は使いこなし、かなり快適だったようで一件落着。おしまいには、僕にあのwashletはどこで買えるのか?とまで聞いてましたので、かなり気に入った様でした。

アメリカにあるものを日本に持って帰って、事業を起こせば成功すると考えている人は多いと思います。しかし、ここで一発奮起して日本にある便利商品をアメリカに持ってきて事業を起こしてはいかがでしょう? 見る限りAmerican Standardというbrandが主流で、Design、機能性もイマイチだと思います。どうですTOTOさん、INAXさん?? 今がチャンスですのでもっと積極的にPRしたらどうでしょうか。

ちなみにアメリカの便座に僕がすわると、足の高さがぴったりで調度良い座高なんです。ですのでサイズはいくつか考慮すべきだと思いますが・・・・・

|

« Mercedes Benz Cup | トップページ | ランス復活のきっかけ »

コメント

アメリカでも日系のスーパーなどで、購入することが出来ます。ボスに知らせてはいかがでしょう?
何で日本で高い普及率なんでしょうか?痔の人が多いの?

投稿: しゅう | 2005年7月26日 (火) 15時45分

やはり快適じゃないからでしょうか?どんなものでも開発してしまうのが”日本製”だと思います。

投稿: パサデナ人 | 2005年7月30日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/5158857

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで必要な物:

« Mercedes Benz Cup | トップページ | ランス復活のきっかけ »