« 7連覇 | トップページ | アメリカで必要な物 »

2005年7月24日 (日)

Mercedes Benz Cup

Mercedes Benz Cupの予選に出場された、プロテニスプレーヤーの坂井利彰選手の応援に行ってきました。会場はUCLAのテニスコートで、Campus内にありました。大学のテニスコートでATPプロツアーが開催されるとは日本では考えられず、また予選にもかかわらず観客も多数入っており本当に驚きでした。

予選第1シード、Swedenの強豪Jonas Bjorkman選手と対戦しました。Bjorkman選手は今年のWimbledonでダブルス優勝し、シングルスの世界ランクも過去最高4位と名実ともに超一流選手です。残念ながら試合は敗けてしまいましたが、超一流選手を相手にしながらも自分の力を発揮され、坂井選手の強烈なサーブはノータッチエースを何本か奪うなど、確実に世界のトップ選手相手に通用していました。

試合後に積極的にBjorkman選手に話しかけて、アドバイスを貰っている光景を目撃しました。貴重なアドバイスを頂いたのだと思います。自分から積極的にコミュニケーションをとっていく姿に感銘を受けました。最近、各種日本のプロスポーツ選手選手達が世界各地で活躍している背景には技術レベルの向上はもちろん、そのような積極的な姿勢、あくなき探究心があるのだと思います。自分も自ら希望して日本では得られない何かを求めるためアメリカに来た以上、その様な姿勢を忘れるべきではないと教えられた気がします。

MBC-2                               (写真左から2人目が坂井選手)

坂井利彰選手のHP http://www.toshiaki-sakai.com/index.html

|

« 7連覇 | トップページ | アメリカで必要な物 »

コメント

こんにちは。日曜日は素敵な体験をされたみたいですね。坂井選手のHPにもおじゃましてみました。日記を拝見したのですが、坂井選手の人間性がよくわかって感動的でした。私もいちファンとしてこれから応援します。
ところで、ゴムでできたイエローバンドをしている娘をラボで発見。彼女は、イエローの他にもブルー、ピンク、ホワイトなどいろいろ身につけていました。どれもなにかしらの基金団体と関係しているみたいですね。他にもホワイトとイエローのリストバンドを身に着けていた高校生を発見しました。高校生の中では流行ってるみたいです。こういうことをきっかけに社会を知るっていうのも大切で貴重なことじゃないかと思いました。

投稿: kyoko | 2005年7月25日 (月) 20時51分

Kyokoさん、いつもありがとうございます。坂井選手は素晴らしい方でした。リストバンドに関しては、僕も青とか白色は見た事がありますが、実際はいろいろと有るようです。ただ、黄色以外はどれもいわゆる「パクリ」なので、僕としては納得いきませんが、きちんとした趣旨と基金があれば良い事です。お時間ありましたら、それらのバンドになんと書いてあるか、教えていただけませんか? 黄色はLive Strongと刻印され、$1でNikeshopや、LAF(Lance Armstrong Foundation)のHPでネット購入できます。購入金額の$1は全てLAFに寄付されます。また、以前書いた10/2関連の全ての製品についてもそれぞれ$1が寄付されることになっています。Lanceが癌に侵された後、治療・復活の際に関わる感動の話を見つけたので、明日最後のTdF記事を記載します。

投稿: パサデナ人 | 2005年7月25日 (月) 23時22分

ホワイトのリストバンドは、ほっとけない世界の貧しさのキャンペーンの際に販売されたものです。この企画の中には、G8サミット参加国での同時キャンペーンライブも開催されました。
日本のサイトは、http://www.hottokenai.jp/です。ちょっとした身内が関係しているので私もホワイトバンドは何かはわかるのですが・・・。ブルーはAIDSだったかなー。今度またその女の子に会えたら、チェックしておきますね。

投稿: kyoko | 2005年7月26日 (火) 09時48分

追加です。
http://store.yahoo.co.jp/chottocom/bba8b2df.html
というサイトにかなりのリストバンドが・・・・・・。

投稿: kyoko | 2005年7月26日 (火) 09時50分

kyokoさん、情報ありがとうございました。どれもきちんとした趣旨があるようで良かったです。残念な話ですが、知人が知り合いの腕にLive Strongのリストバンドを見つけたらしく、「それLance Armstrongがん基金のだよね?」との問いかけに対し「あ、そうなんだ・・・」と。すべての人がそうだとは思いませんが、皆がしているからしているとか、格好良いからとかの理由でファッションで付けている人が日本には多くいるのも事実です。それがきっかけで趣旨が理解されれば良いことだと思います。教えていただいたHPのバンドは値段が高いです、商売になってしまうのは残念なことです。

投稿: パサデナ人 | 2005年7月26日 (火) 09時59分

私も値段が高いことにかなり、むっとしました。この売り上げは、ちゃんと基金運営のほうにまわっているのでしょうか。それとも差額は儲けとなっているのでしょうか。ファッションを意識したリストバンドの流行が、若者達へ何かのきっかけを与えるようでしたら、本当にすばらしいのに・・・。私もパサデナ人さんと同じ意見です。私のラボの女の子は、きちんと理解してつけているようでした。よかったです。

投稿: kyoko | 2005年7月26日 (火) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/5138791

この記事へのトラックバック一覧です: Mercedes Benz Cup:

« 7連覇 | トップページ | アメリカで必要な物 »