« Tiger won!!!!! | トップページ | Booking Class »

2005年7月18日 (月)

Listerine

アメリカに来てから、物の大きさには慣れてきました。例えばハンバーガー、ファーストフードのハンバーガーはどの店も日本よりも一回り大きくて厚みがある気がします。さらにドリンク、Lサイズが超特大なのは当たり前、映画館のポップコーンに至っては持ちきれないほどに溢れてます。

その中でこれはないだろ~、と大きさにびっくりしたのが、Listerineでした。日本では携帯用のイメージがあって持ち運びできるサイズしか頭に無かったのですが、見事にしてやられました。ボトルの大きさはなんと1.5L!! おいおい、いくらなんでもデカすぎじゃないの~。でも、一人で使ったらいったいどのくらい持つだろう?と考えてしまいあっさり購入。

カメラが故障中なので、比較写真をお見せ出来ません。日本で売ってたらネタにならないなと思い、日本の公式HPを調べてみましたが、大きいものでも1000mlまででした。ちなみに主成分の溶剤はエタノールらしいです、知らなかった。

現在2ヶ月経過してますが、未だ2/3を残してます・・・

|

« Tiger won!!!!! | トップページ | Booking Class »

コメント

こんにちは。リステリン、我が家も使っています。初めて行った国際学会の商業展示でもらってから、ずいぶん長いつきあいです。昔は、日本ではリステリンは一般に売られていなかったですね。たぶん今でもスタンダードは、Gumのデンタルリンスでしょう。リステリンは、初めて使う人には、ちょっと刺激が強いかも。粘膜が痛いというか、ひりひり感がちょっとありますよね。でも慣れちゃうと、その刺激がないと物足りない感じ。やみつきになっちゃうんです。パサデナ人さん、2ヶ月で3分の1を使っているなんて、けっこうな消費量だと思いました。すばらしい、オーラルケアです。歯周病の心配はこれでなし?!ですね。

投稿: kyoko | 2005年7月20日 (水) 09時43分

Kyokoさん、こんにちは。使っていた量は多かったんですか、びっくりです。僕は、リステリンの中でも一番刺激が弱い、新発売のシトラスオレンジを使っています。歯で痛い目にあってからオーラルケアは欠かせません。でもしっかり磨いていても染みは付いてしまうものでしょうか?歯磨きは磨き系でなく、歯周病予防系を使っているからかな。

投稿: パサデナ人 | 2005年7月20日 (水) 19時14分

今日もやってきてしまった、ここへ・・・・・。歯の着色が気になるようであれば、研磨剤が比較的多く入った歯磨剤を併用するのがやはりお勧めです。でも半年に一度は、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を歯医者さんで行うのが理想的。歯面もつるつるになって、色素が沈着する物理的要素を軽くできます。他にも色素沈着の原因には、食事、喫煙、口腔内細菌などいろいろ考えられますが、私がチェックする限り、パセデナ人さんは、いつも真っ白い歯でさわやかに笑ってると思われ、心配いらないと思います。。。。

投稿: kyoko | 2005年7月21日 (木) 14時49分

kyokoさん、アドバイスありがとうございます。アパガードを併用していきたいと思います。パサデナ人は歯が命・・・寒い。

投稿: パサデナ人 | 2005年7月25日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120825/5051347

この記事へのトラックバック一覧です: Listerine:

« Tiger won!!!!! | トップページ | Booking Class »