トップページ | 2005年8月 »

2005年7月28日 (木)

水道

今は、従兄弟の家にステイしていますが、なんと築80年らしいです。いろいろな所で修繕が必要な状態なのですが、本当に困っているのは冷房ではなくシャワーなんです。

どうも、使っているシャワーは温度調節が一定に保てないらしく、浴びている途中に急に熱くなったり冷たくなったりします。まあ、仕方ないかと思っていたのですが、ふとある事に気づきました。シャワーに入ろうと蛇口を捻って、数分間苦労して温度調節をした後、トイレに行きたくなり、すぐ横(浴槽の隣にあります)で用を済ませ、トイレの水を流しました。そして、さあシャワーに入ろうとしたのは良いのですが、調度良い温度に設定したはずのシャワーが熱湯になっていて、危うく火傷する所でした。

つまり、トイレの水を流したのでシャワーに供給される冷水が少なくなって、温水だけそのままの水量が保たれていたのではと・・・。確かに以前にも、急に温度調節が効かなくなったときには台所の流しであるとか、他のトイレであるとか、はたまた他のシャワーが使われていた気がするんです。

アメリカにも上水道、下水道の区別はありますよね、さすがに・・・。 でも何でだろう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

Matsui

TBデビルレイズを解雇になった、メジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄投手がNYヤンキースと契約したようです。松井秀喜選手と同じチームであり、残りのシーズンでの復活を期待したいですね。

ということで、松井秀喜選手で思い出した写真がありました。

P1000378

はい、分かりますか? 2003年10月の写真で、松井選手がJALのキャンペーンに出ていた当時、日航の機体に大きな松井選手の顔が更に大きく写ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ランス復活のきっかけ

”96年Lance Armstrong はがんに倒れ、3度の手術、33ヵ月の化学療法で一命をとりとめた。レースへの思いを捨てきれず、苦しいトレーニングを経て復活したのは、誰もが知るところだ。
しかし、彼は復活後すぐ順風満帆なアスリート生活を送り始めたわけではない。復帰第一戦となったスペインのルータ・デル・ソルは14位。次に走ったパリ~ニースの2日目にリタイア。アパートを引き払い、故郷Austinに帰ってしまう。

ゴルフとビールとメキシコ料理に明け暮れる日々。このまま引退しようと考え始めた彼は、Ride for the Roses(Austin,TX で毎年4月に行われる、Lance Armstrong Foundation主催のCriterium)を最後のレースにすることを決めた。
しかし、この引退レースのためにトレーニングに励み始めた彼は、再び鍛錬のためのひたむきさを楽しみ始めていた。そして彼に、決定的な転機が訪れる。

「生きろ、ランス」
「行け、アームストロング」

信じられない光景だった。それは、トレーニングの仕上げに訪れたビーチマウンテン(ツアー・デュポンに含まれるひとつの山)の登り坂に、何年も前に書かれた応援のためのペイントだった。
腰を上げ、夢中で厳しい坂を登った。「長くつらい坂を登るためにある」という、人生の目的を認識することができた。

アスリートたちは、一人の力でここまで来たのではない、自分に関わってくれた人たちの力があってこそなのだと口にする。チームメイト、スタッフ、その他諸々の人たちの協力があって初めて自分の成績が残せるのだと。そしてランスが経験したように、何年も前に応援してくれたファンのペイントが一人の人間としての彼らを奮い立たせることだってあるのだ。”

lance_21stage

Trek社HPより一部引用、改変しました。前回の質問の答えですが、GirlfriendはSheryl Crowです。Lance、ありがとう。そしてお疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

アメリカで必要な物

日本にあってアメリカにない便利な物は沢山ありますが、そのなかで小話をひとつ。

今の研究室のボスが3月に日本に行ったのですが、帰ってきた次のMeetingで日本の感想を語りました。もともと声が大きいのですが、さらに大きい声で興奮しながらまず話したのが、トイレでの出来事でした。まあ、その・・お仕事をするために便座に座りますよね。そこでまず便座に、Ohh, why hot !!!!!!   とびっくりして飛び上がり、さらに着地?!した際に脇のボタンを押してしまい、迫り来る噴水の事もいざ知らず、落ち着くことわずか3秒、初体験のお尻へのシャワーにOh my goodness・・・またもや飛び上がってしまい、慌てて止めるも大事な服は、大惨事に・・・。ただ、2回目以降は使いこなし、かなり快適だったようで一件落着。おしまいには、僕にあのwashletはどこで買えるのか?とまで聞いてましたので、かなり気に入った様でした。

アメリカにあるものを日本に持って帰って、事業を起こせば成功すると考えている人は多いと思います。しかし、ここで一発奮起して日本にある便利商品をアメリカに持ってきて事業を起こしてはいかがでしょう? 見る限りAmerican Standardというbrandが主流で、Design、機能性もイマイチだと思います。どうですTOTOさん、INAXさん?? 今がチャンスですのでもっと積極的にPRしたらどうでしょうか。

ちなみにアメリカの便座に僕がすわると、足の高さがぴったりで調度良い座高なんです。ですのでサイズはいくつか考慮すべきだと思いますが・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

Mercedes Benz Cup

Mercedes Benz Cupの予選に出場された、プロテニスプレーヤーの坂井利彰選手の応援に行ってきました。会場はUCLAのテニスコートで、Campus内にありました。大学のテニスコートでATPプロツアーが開催されるとは日本では考えられず、また予選にもかかわらず観客も多数入っており本当に驚きでした。

予選第1シード、Swedenの強豪Jonas Bjorkman選手と対戦しました。Bjorkman選手は今年のWimbledonでダブルス優勝し、シングルスの世界ランクも過去最高4位と名実ともに超一流選手です。残念ながら試合は敗けてしまいましたが、超一流選手を相手にしながらも自分の力を発揮され、坂井選手の強烈なサーブはノータッチエースを何本か奪うなど、確実に世界のトップ選手相手に通用していました。

試合後に積極的にBjorkman選手に話しかけて、アドバイスを貰っている光景を目撃しました。貴重なアドバイスを頂いたのだと思います。自分から積極的にコミュニケーションをとっていく姿に感銘を受けました。最近、各種日本のプロスポーツ選手選手達が世界各地で活躍している背景には技術レベルの向上はもちろん、そのような積極的な姿勢、あくなき探究心があるのだと思います。自分も自ら希望して日本では得られない何かを求めるためアメリカに来た以上、その様な姿勢を忘れるべきではないと教えられた気がします。

MBC-2                               (写真左から2人目が坂井選手)

坂井利彰選手のHP http://www.toshiaki-sakai.com/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

7連覇

やってくれました!! Lance Armstrongが第20stageの個人タイムトライアルに優勝し、総合7連覇は100%の確率で決定です。

前回に書いていた通り、今年のツールでは1勝も挙げていませんでしたが、これで晴れてシャンゼリゼ通りを通過し、凱旋門のゴールまで行くことが出来るでしょう。最終Stageは、お祭りパレードみたいなもので、過酷なレースを終えた選手たちはrelaxしてゴールを駆け抜けます。去年6連覇の際には、レース中にシャンパングラスを持ちながら祝福していました。でもこれって飲酒運転なのでは??昨年の写真をTrekのHPから持ってきました。

20lance20

Lanceのgirlfriendを知っていますか? 実は、有名カントリーロックシンガーです。ただ、前妻との3人のかわいい子供達がいます。

1. Alanis Morissette

2. Sheryl Crow

3. Mariah Carey

簡単でしたね。おそらく、あと1回で長らく続いたツールドフランス特集は終わりになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

華氏100度

日中に用事でNorrisに行きましたが、車内で温度計を見たらなんと華氏100度でした。仕事帰りは20時近いのに華氏89度を示していましたから、こう暑いと頭の回転も悪くなります。しかも、家には冷房がないので大変ですが、それでも湿度が高くないため日本よりは快適でしょうか。

ふと、冷房はどこで売っているのだろう?と疑問に思いすぐさまネットでBest Buyをチェック。日本ではヨドバシとかコジマとか家電量販店なら何でも売ってる時代です。隅々調べましたが、いわゆる日本で一般的な壁掛け式の冷暖房機は見当たりません。売っているのは比較的安い床置式のみでした。

日本の冷暖房機は年々小型、省エネ化してますし、マイナスイオンとか空気清浄機能とか便利な機能が当たり前のように付いてます。当然、除湿のドライもです。冷暖房に限らず生活家電全般は、日本の方が数段レベルが高いですし便利ですね。

アパートメントではビルトイン冷房が通常のようですが、一体アメリカではどこで冷房機を買うのでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年7月20日 (水)

当たったぁ!

いよいよツールドフランスは終盤戦ですが、ほぼLance Armstrongのマイヨ・ジョーヌは決まったといっても過言ではないと思います。タイム差が付き易い山岳stageを終了した時点で、2位とは2:46差なので、残りが平坦stageであることを考えると、大きく動くのは第20Stageの個人Time Trialぐらいです。

実は、今年のレースでLanceはまだ1回もStage優勝を遂げていません。おそらく7連覇を決定付けるべく個人TTは優勝を狙ってくるはずです。残念ながらこのレース後の引退が決まっていますので、日曜日には最初で最後の歴史的な瞬間を目にする事となるでしょう。

water_bottle Lanceの乗っている自転車はTrekというアメリカの会社です。ツールの期間中、Lucky7というスクラッチを開催していて、1日1回無料で誰でも参加できるのですが、なんと昨晩そのスクラッチでWater Bottleが当たりました!! 末等で当選確率1/80ですが、かなり嬉しい。ちなみに1等は2名に、Lanceと彼の故郷であるAustin、TXで7日間も自転車を共に乗ることが出来ます。ただし、当選確率1/150万です・・・・・。      残りあと3日ですが、目指せ”Ride With Lance”

http://www2.trekbikes.com/lucky7/flash/index.htm

ただし、アメリカ国内居住者限定ですので、あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

Booking Class

前回に引き続いて、航空券の事についてちょっとした知識をお教えします。僕はNWのマイレージ会員なので、一番知っているNWのBooking Classについて書きたいと思います。 http://www.nwa.com/jp/jp/travel/avail/index.html        このページで予約クラス別空席照会を選択すると下記の表示が出て来ます。

First Business Economy
P F J C Z Y B M H Q V K

エコノミークラスには7つの予約クラスがあるのが分かりますね。Yは普通正規航空券(1年OPEN)でノーマル運賃と呼ばれます。さらに、NWには航空会社発行、販売の正規割引航空券(ワールドバリュー)があります。ワールドバリュー・フレックスは6ヶ月OPENでクラスはY、ワールドバリュー7からは予約変更手数料が掛かり、3ヶ月FIXでクラスB、ワールドバリュー14がM、ワールドバリュー28が2ヶ月FIXでQとなります。

それと忘れてはならないのが、いわゆる格安航空券です。通常はVとかKの最下位クラスになりますが、予約時期(搭乗よりどのくらい早い時期に発券したかどうか)、値段によってはM、Hのクラスになる事もあります。予約変更が出来ないのがこの手の航空券です。つまり、航空券の価格の違いは1、航空券の有効期間、2、さまざまな制約の有無(予約変更・ルート変更、払い戻し制限)で全て決まってきます。

旅行会社の人が見ている画面は、CRS という共通の予約システムがほとんどですので、どの会社で予約しても基本的には一緒です。何で値段が違うかって??それはおそらく航空会社からのバックマージンと自社利益の設定によるものでしょう。

では、そのクラスがどこで活躍するかですが、残念ながら機内ではありません。エコノミークラスであればフライトアテンダントはBooking Classまでは絶対に分からないと思います。役に立つのはOverbookingの時で、Booking Classの高い順に優先順位が付けられます。ただし、上級マイレージ会員はクラスに関係なく最優先されると考えられます。

目的に応じて航空券を使い分けられたら、海外旅行上級者の仲間入りです。次回は予期せぬアップグレードは期待できるか??について経験を基に書きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

Listerine

アメリカに来てから、物の大きさには慣れてきました。例えばハンバーガー、ファーストフードのハンバーガーはどの店も日本よりも一回り大きくて厚みがある気がします。さらにドリンク、Lサイズが超特大なのは当たり前、映画館のポップコーンに至っては持ちきれないほどに溢れてます。

その中でこれはないだろ~、と大きさにびっくりしたのが、Listerineでした。日本では携帯用のイメージがあって持ち運びできるサイズしか頭に無かったのですが、見事にしてやられました。ボトルの大きさはなんと1.5L!! おいおい、いくらなんでもデカすぎじゃないの~。でも、一人で使ったらいったいどのくらい持つだろう?と考えてしまいあっさり購入。

カメラが故障中なので、比較写真をお見せ出来ません。日本で売ってたらネタにならないなと思い、日本の公式HPを調べてみましたが、大きいものでも1000mlまででした。ちなみに主成分の溶剤はエタノールらしいです、知らなかった。

現在2ヶ月経過してますが、未だ2/3を残してます・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

Tiger won!!!!!

Tiger Woods が2005全英オープンを勝ちました、今のTigerは強いです。今年のメジャー大会はマスターズ優勝、USオープン2位と抜群の成績を残しています。そんなTigerも、今年のマスターズに勝つまでメジャー大会にしばらく勝てずスランプに陥っていましたが、スイング改造が奏効して復活しました。しばらくは強いTigerが見れると思うとワクワクします。

Tigerは名前の通りゴルフバッグにもTigerを連れています。名前はFrankと言います。実はそのヘッドカバーに、母親のTIDAさんがLOVE FROM MOMとタイ語で刺繍してあるんですよ、知っていました??

tiger-frank Backtiger_headcover

Tigerは昔からゴルフの才能が抜群だったようです、日本にいる時にも、4歳のTigerがアメリカのテレビ番組でドライバーを打っているのを見たことがあるのを思い出しました。下記に信じられないショットを打っている幼少時のTigerを発見!! 右下のTiger Woodsをclickして、Watch The TV Spotを選びます。うーん、さすがTiger・・・

http://www.nike.com/nikegolf/flash_reg.jhtml?media/ads.htm

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年7月16日 (土)

TV Show

思った以上にJackie が大人気でびっくりしました。意外と気づかない方も多かったと思いますが、一度気づくと今後は病み付きですよ・・・気になって仕方がなくなります、御注意下さい。

さて今日は、今後のアメリカ生活を充実させるために皆様にアメリカでのお勧めTV Showを大募集したいと思います。あんなものからそんなものまで何でも結構です。本当にいろいろのジャンルがあると思うので番組名とお勧めのポイントも書いていただけると助かります!!

噂ではJackie に勝るお色気お姉さんがいるとかいないとか・・・・。

僕のお勧めは、やっぱりKCAL9。Jacikeを見納めして就寝した翌朝にテレビをつけると朝のゴールデンタイムからひたすら放映されている、○イック○ーンファ~~ンディングのCFです。もしかしたら、このCF以外にもKCAL9は朝から全面放送広告を流してるかもです・・・・・はぁ~まったく、朝から何やってんまんねん!って感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

マイヨ・ジョーヌ

ツールドフランスは、順調に経過し今日までで第12Stageを終了しました。

フランスをほぼ1周するこの自転車レースは、アルプス、ピレネー、中央山塊の山岳地帯を越え、全選手憧れのパリ・シャンゼリゼにたどり着くまでの約3千6百キロをわずか23日間(2日間は休息日)で駆け抜けます。1日の平均走行距離170キロ、高低差は2600メートルに達し、選手たちが毎日消費するエネルギーは7千キロカロリーともいわれ、尋常な体力、精神力ではとても耐えられません。

ツアー中に黄色のジャージを着ている選手は、実は一人しかいません。前日までで総合首位の一人だけが、マイヨ・ジョーヌという黄色のジャージを着る事が出来ます。第9Stageで一旦他の選手に渡りましたが、現在はランス・アームストロングがマイヨ・ジョーヌです。最終日最終Stageが終了した段階でのマイヨ・ジョーヌだけが最高の栄誉を手にすることが出来ます。

自転車競技は、チームスポーツですが、野球、アメフト、サッカーなどの他のチームスポーツ一般とはかなり異なります。エースと呼ばれるトップの選手はチームに一人だけで、残りのチームメイトは全員そのエースを完全にアシストします。エースの存在は絶対なんです。

ランスの6連覇は、チームメイトの協力無くしてはありえません。実際ランスは、昨年まで優勝の際のコメントで真っ先にチームメートを称えていました。

Live Strongのリストバンドがなぜ黄色をしているのかお分かりいただけたでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

洗車

アメリカに来てはや5ヶ月、車でしか移動できない生活のため日本よりも大幅に走行距離が増えています。すでに7000マイル強ですので、このまま行けば1年で15000マイルは行きそうな感じです。

血液型がB型の割には几帳面なのですが、どうも車を洗車することはあまり好きではないようです。実際に日本でもおそらく2回/年ぐらいだったような・・・

先週末になんと、アメリカでの初洗車に行って来ました。さすがに車が汚すぎたのと、ボスのBBQパーティーに参加するので”ガソリン入れるついでに洗車でもするかっ!”ていう感じでした。San GabrielとMissionの交差点にあるChevron+洗車屋さんにいったのですが、

 

(o)!!!!!!!!

状態でした。車は勝手に動いてるし、泡だらけだし・・・ しかも沢山のメキシカンが両手にスポンジ手袋して完全防備で磨くは磨くこと・・・

車内清掃もあり、窓・ホイールもピカピカだし、おまけに車内はレモンの良い香りがするし。これで$20なら、また洗車しようかなと思ってしまいました。

日常生活で、アメリカの素晴らしい所をひとつ発見しました。気に入らないところは山ほどあるので、ネタ切れの時に書こうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

アメリカ人の癖?

アメリカに来て始めに買った大きな買い物は、テレビでした。言葉の勉強はもちろん、家に帰ってからの一人寂しい静かな雰囲気をなくすためにも、とにかく毎日寝るまで付けっ放しになってます。

残念なことにアンテナが弱いのか、しっかり写るチャンネルはあまりなくて、結構見る番組が限られていることに気づきました。夜には、ほぼ毎日KCAL9のニュースを見ています。

平日のKCAL9のWeather Newsは、 Jackie JOHNSON  という、いかにもアメリカ人っ!!的な金髪豊満な女性が担当しているのですが、どうしても耐え難いJackieの癖を発見してしまいました。その彼女、何度も天気の解説中にチッと舌打ちをするんです。しかも椅子に座ってメインキャスターとトークしている時にもです・・・・・

う~ん、ありえないっっ。全国中継されるテレビ放送ですよ・・・・・

日本では絶対にない事だと思うんですが、皆さんどう思われます?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

Golf in L.A

今日は知人とゴルフに行って来ました。週末でも安いコースを探せば$20~30台がありますが、少しL.Aエリアを離れなくてはいけません。日本でのプレー代を考えると恐ろしく安いです。ですので、ゴルフを始めるのにアメリカは良い所だと思います。日本と違いキャディーさんも付かないですし、カートでコース内に入ることが出来るので気楽にプレーできます。カリフォルニアの陽射しの下で、広々とした芝生に向かってのスイングは本当に爽快ですよ。

しかしながら、ドライビングレンジ (ゴルフ練習場) の設備は良いとはいえず、しかも何故だか値段も日本とあまり変わりません。ところが、郊外にあるほとんどのゴルフ場に隣接するドライビングレンジは芝生から直接打てるので、まるでプロ気分?!で練習できます。

知人の話だと、郊外を含めたL.Aエリアにはおよそ400以上!!  プロのトーナメントが行なわれる名門コースからmunicipalコースまでいろいろあるので、どなたでも楽しめますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

航空券

旅行する時に必ず必要なものは、2つだけです。1つはパスポートで、もう1つは航空券ですね。あとは無くても何とかなりますので、本当に急ぐ時はこの2つだけを空港に持って空港へ行きましょう!     (7/20訂正:最近は米国系航空会社を発端に外国エアラインはE-Ticketが主流になってきていますので、その場合はパスポートだけでOKです。チェックインの際にTrip Summary and Receipt(TSR)を提示することが書かれていますが、基本的になくても大丈夫です)

さて、航空券にはいろいろな情報が載っているのですが、今回は予約クラスについて簡単に書きます。大きく3つに分かれていることは有名ですので皆さん知っていると思います。日本語ではファースト(F)、ビジネス(C)、エコノミー(Y)と言いますが、英語では少し違います。FirstBusiness は同じなのですが、エコノミーとは言わずCoach Class と言います。つまり機内でのサービスクラスと同じ事ですので、これをキャビンクラスと言います。

そんなの知っているよ~!という方も多いと思いますので、もう少し踏み込みます。実はその中にも更に細かいClass分けがあるんです。Booking Classといって、実は、Air Fareによって区別されています。もし手元に航空券があるのでしたら、引っ張り出してきて良く見てみましょう。エコノミークラス(Y)だったはずなのに航空券のClass欄には BKMQV とか書いてありませんか?

Booking Classについては、また次回をお楽しみに・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

Caltech

Caltech(カルテック) 、全米屈指の工科大学で、巷では東のMIT、西のCaltechと言われていますね。 恥ずかしながらアメリカに来るまではMITしか知りませんでした。先週末、お気に入りの”レッドオクトーバーを追え!”のDVDを見たのですが、その中で誰かの台詞にCaltechの名前が出てきていて、今まで気づかなかった新しい発見をしました。 地震の際もCaltechからテレビ中継されてましたし、そんな偉大なCaltechで毎週テニスしてます。 

・・・パサデナ何気にあなどれませんよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

10/2

You may have heard of 10/2.  What is 10/2?

Lance10

"October 2, 1996.  The day it all changed.

  The day I started never to take anything for granted.

  The day I learned to take charge of my life.

  It was the day I was diagnosed with cancer." 

            -Lance Armstrong

       「1996年10月2日。僕の人生が全て変わった日だ。 

       「あたりまえ」という言葉が意味を成さなくなった日。 

       運命が自分の手中にあると悟った日。

       10月2日は僕がガンの宣告を受けた日だった。」

                      -ランス・アームストロング

下記のHPで今NikeのCMで放映中のシーンが見る事が出来ます。真ん中下の”TV SPOT- PRESS CONFERENCE”をclickします。見る度に人間の真実味を感じます。各所HPより引用しました。

http://wearyellow.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

TdF

この3文字を見てぱっと思いついた人は相当な通です。自転車レースの最高峰、ツールドフランスの事で、7/2より今年のレースは始まっていて、今日までで第4Stageが終わりました。

ランス・アームストロング 名前は聞いた事があるのではないでしょうか?前人未踏の6連覇中で、癌を克服しての偉業です。今、NikeのCMやカタログにも出ていますね。残念ながらアメリカではLive Strongの黄色いリストバンドだけが先行していて、自転車レースの人気は余りありません。アメリカにいながらニュースの結果だけで中継が見れないのは寂しい限りです。

第4Stageにしてついにマイヨ・ジョーヌです!! でも、おそらく今年のメンバーからしてこのままイエロージャージを着続けて7連覇してしまうのではと・・・がんばれウルリッヒ!

山のスペシャリスト、ビランクも引退して山岳賞の行方が気になります。

そうです、お気に入りでよく着ている紺のTシャツは去年のモデルで、今年からスポンサーがUSPSからDiscoveryに変わりました。自転車レースはいろいろとルールが難しいですが、ヨーロッパではおそらく一番人気なのでは??

| | コメント (5) | トラックバック (2)

独立記念日

HPを作るのは難しそうだったので、本日優しい先輩方二人相談したところ、

ブログいいんじゃな~い?!

と言われたので今日からスタートです。

アメリカでは7/4は独立記念日で、夜になるとあちこちで花火が上がってました。

パサデナでも毎年恒例らしいローズボウルで大きな花火が上がるので、期待して家から飛び出して見てみましたが音だけ聞こえて何も見えず・・・うーん、残念。

結局、いつもどおり腹筋50回して寝ました・・・zzz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »